≪ 2017. 03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 05 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

黒部ダム 

久しぶりの更新。
この所どうも新しい記事の更新が遅れてしまう。
いつも覗いてくれる読者には申し訳ありません。
更新がなくても、カウンターには必ず数十人のアクセスが毎日あるのでそれが励みです。
今後もあまり遅くならずに続けるつもりです。

さて、先日数年ぶりに黒部ダムに行って来た。
今回は家人と一緒なので少し竿を出す程度だったが、それでも楽しめた。

黒部②

黒部ダムには行ってみたいという家人を連れてトローリーバス。
そして。ケーブルカーに乗り黒部平まで観光。

黒部⑥

この眺望は堪能出来た。
流石、黒部だ。
今度は富山側からも来てみたいと思う。
只、乗り物代がやけに高い。
仕方ないとはとは思うが、もう少し安い方がと思う。

黒部①


黒部平から又ダムまで降りて、少し歩いたところにロッジがありその下の川で竿を出した。
するといきなり、アタリ。

黒部④

最初はニジマスかなと思ったら、お腹には斑点がある。
多分ヤマメとのミックスか・・・・?
写真を撮ってすぐリリースする。

数年前、平の小屋に行った帰りにこの場所で昼飯のラーメンを食べたのを思い出す。
あの時は溪英さんがまだまだ元気だったのが懐かしい。

その後、小さいのを一尾追加で終了。
ダムのレストハウスでラーメンを食べて下山。

午後は高瀬川と大町ダムを見学しホテルに戻る。
そう、この日は黒部ダムに一番近いという「くろよんローヤル」に連泊。
夕食はなんと「吉兆」でとった。
懐石料理は少し物足りないが、家人は喜んでいたので良しとする。

女将の呟きの話をしたら、家人に怒られた。
従業員のサービスは至れり尽くせりであった事を記しておく。

翌日はムサテンの仲間に教わった場所を探索。

黒部⑤

この日、東京では土砂降りの雨だと聞いたが、此処では小雨程度。
道は空いていて快適なドライブだ。

鹿島岳のスキー場への道の突き当りの川で竿を出す。

黒部⑦

渓相もよく極めてゴッドコンデションなのだが・・・
魚は居ない。

更に、蔦温泉の川にも入ったが魚には会えなかった。

この所ずっと貧釣果は続いているが、
景色も良かったし、家人の機嫌も良かったのでマズマズの黒部ダム釣行でありました。

これからも真面目に記事を書きますので宜しくお願いします。



2015. 07. 09. (Thu) 10:36  [釣りコメント:0  トラックバック:0

2015年春・式根遠征 

更新が滞ってしまったが、やっとGWの式根を報告します。

今年は比較的好天に恵まれたような、そうでないような・・・・?
往路のジェット船も全く揺れなかったが、途中の海上が濃霧でノロノロ運転。
結局一時間遅れで島に到着した。
下田便の師匠たちと到着時間は殆ど同じだった。

式根2015①

午後から開始も全くアタリなし。
・・・・・・・・・。
びっくりする程の低調さで初日は終わる。

二日目。
夜明け前から始めるも、深夜に起こった地震の影響で桟橋は立ち入り禁止。
津波警報が出ていた。

警報の解除を待って、前日釣れたとの情報で足付に入る。
しかし、午前は全くアタリなし。

今年の式根はどうなっているのだ、と早くも撤収の雰囲気が漂い始める始末だった。
でも、このままでは帰れない。
何とかの神頼み。。。

式根2015④

空には夕方から大きな満月が浮かぶ。

野伏桟橋に帰って夕方から再開。

すると、先ず佐々やんがやってくれた。

式根2015③

待望のシマアジ。

反対側の先端に入っていたボクも気合が入る。
その気合いに答えたのか、初めてウキが入る。
期待に胸を膨らませたが、50㎝に少し欠ける尾長。
兎にも角にも、ボウズ脱出でほっと胸をなでおろす。
その後、尾長の連発。

けれど、段々型が小型になってゆくところで終了。
なんとか二日目で魚が見れた。

式根2015⑥

三日目も夜明け前から始める。
真鯛か、シマアジをなんとかゲットしたいとキャストにも力が入る。
しかし掛かるのはイサキやメジナばかり。
諦めかけたその時。
強烈な当たりに指が滑ってしまった。
一発カゴにオキアミを詰め込んで投げ過ぎた為に手がぬるぬる状態だった。
痛恨のバラシ。
魚の影は見えずとも明らかにイサキのアタリとは違っていた。
・・・・・・・・・。

気分を直してまた始めるも、
その後はあの強烈な引きは味わえなかった。

式根2015⑤

四日目は風が強い。
朝のうちだけ投げたがイサキだけ。
真鯛の姿も見れない低調な釣果だった。

しかし、仲間達とワイワイやりながらの式根遠征は今年も愉しく過ごせた。
釣果だけでは判断できない楽しみもある。

又、来年もこのメンバーで来ることを誓って2015年春の式根遠征は終了。

式根2015②

お疲れ様でした。






2015. 05. 12. (Tue) 11:37  [釣りコメント:0  トラックバック:0

久しぶりの東伊豆 

何だか「久しぶり~」というフレーズが多くなるこの季節。
都内の桜は開花宣言が出たけれど、まだ伊豆は寒い。

izu 1


川奈の割烹旅館に泊まったついでに釣り場を偵察してきた。
天気は良いのだが風が冷たく、釣り人は疎らにしかいない。

向かいの大島は綺麗に望めるが三原山には雪が被っている。

izu3.jpg


竿は出さずに露天風呂に浸かる。
朝一の客だったのでお湯がびっくりするほど熱い。
75℃でオバちゃんがしきりに謝ってくれた。
暫く水を出して、ようやく湯に入れた。

izu2.jpg


〇〇〇〇根ではイサキが出たらしいが、その後は続いて居ない。

溪流は解禁したけれど全て放流魚だけの寂しさ。

来月になれば少しはやる気も出るかな・・・?

帰りに米神に寄るといつもの火曜日のメンバーが仲良く並んでいる。
丁度潮が引いていたので、海産物を収穫。
これを茹でて、ポン酢で食す。

これがこの時期の一番の愉しみ。


2015. 03. 25. (Wed) 11:12  [釣りコメント:0  トラックバック:0

烏賊釣り二夜。 

先日の満月の日にボウズを喰らったので、リベンジに堤防へ。
でも、こんな日は返り討ちに遇うのがいつものパターン。

烏賊釣り

前日の雪の所為か堤防は元蒲鉾屋のご隠居だけ。

ダメもとで竿を二本出す。
やがて、〇館名人も到着。
これで三人なる。

満月も過ぎ、やはりダメかと思っていたら、意外や意外。
三人で11匹のヤリイカ。

空には少し欠けた月が浮かぶ。

烏賊釣り②





それに味をしめて次の日も・・・。

この日は土曜日とあって釣り人多し。
10人以上の烏賊釣りで堤防は盛況。
ところが、
ヤリはさっぱり現れず。
8時位までやってアタリがあったのが一回だけ。

それで、
お終い。
一匹のヤリを土産に帰宅。


今年のヤリも、そろそろお終いか・・・。
次は何を釣ろうか?





2015. 02. 08. (Sun) 18:05  [釣りコメント:0  トラックバック:0

今月の満月 

今年二回目の満月の日。
生憎の曇り。

20150203_170737.jpg

海は静かで潮も良い。
期待したが、ヤリは現れず。
不発。


家に帰って空を見上げたら、綺麗な満月が浮かんでた。
・・・・・・・・・。

仕方無い。
こんな夜もある。

2015. 02. 05. (Thu) 13:03  [釣りコメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。