≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『映画芸術』 

 『映画芸術』の最新号が送られてきた。今号は日本映画の「ベストテン&ワーストテン」発表だ。
確か去年のキネマ旬報やその他の賞などでベストワンだった「おくりびと」が映芸ではワーストワンだった。
そんな貴重な映画評論誌の老舗だ。
 今年のベストワンは「愛のむきだし」で、ワーストワンは「空気人形」だった。
ちなみに他誌のベストワンはほとんどが「ディア―ドクター」だけれど、映芸ではやっと12位に入っているだけだった。
まッそれは良しとしても、今年から選者を一新したせいか俺にはあまり馴染まないベスト&ワーストに年々なってゆく気がする。
 去年の映芸のベストテンは殆ど観ていた。
「ノン子36才」「実録・連合赤軍」「接吻」「トウキョウソナタ」「人のセックスを笑うな」「PASSION」「闇の子供たち」「カメレオン」「石内尋常小学校」「きみの友だち」と、ほぼ妥当なベストテンだったと思えた。
ところが、今年は「愛のむきだし」「ウルトラミラクルラブストーリー」「ヴィヨンの妻」「あんにょん由美子」「私は猫ストーカー」「SRサイタマノラッパー」「ドキュメンタリー頭脳警察」「大阪ハムレット」「余命一カ月の花嫁」「のんちゃんのり弁」といった映画だった。
根岸と廣木の作品はともかく、俺も少し時代遅れになったのか、それ以外はニ、三本しか観ていない。
選者の若返りもあるけれど、少し淋しい。
でも、今年の日本映画はあまり良いのがなかった気もする。とても、「沈まぬ太陽」や「剱岳・点の記」、「ディアドクター」をベストワンにはできないもんナ!
俺のベストワンは「空気人形」なんだけど、是枝は映芸には受けが悪い。それ以外には「重力ピエロ」「フィシュストーリー」が良かった。
去年観た映画の中で、俺が気にいった外国映画は、観た順に挙げると・・・
「マルセイユの決着」「チェ」「エレジー」「007慰めの報酬」「ディファイナンス」「天安門、恋人たち」「ダウト」「チェンジリング」「グラントリノ」「四川のうた」「チェイサ―」「レイチェルの結婚」「ザ・レスラー」「母なる証明」「千年の祈り」「イングロリアス・バスターズ」「牛の鈴音」「ずっとあなたを愛してる」と、結構たくさんある。
ベストワンはと言うと迷うのだけれど、「レイチェルの結婚」かな…?。「天安門、恋人たち」は前の年のベストワンだった。

 昔、今の映芸の編集長で有名な脚本家の○○が監督し、俺がプロデュースした映画があった。
その映画は「キネ旬」でのベストテンは確か7位で、映芸では2位だった。
なんとなく2位だったのが、気恥ずかしくもあるし、奥ゆかしくもある・・・。

今週は口野だ。
スポンサーサイト
2010. 02. 03. (Wed) 11:33  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。