≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

北海道・前篇 

渓流釣りのメンバーに誘われて、北海道に行って来た。
今年二回目の北海道だけど、渓流釣りは初めて。
格安航空券をゲットして新千歳から旭川へ。
四泊五日の五人旅。

北海道⑤

天気はあまり良くないかったが、それでも定番の富良野のラベンダー畑で記念撮影。
そして、溪を求めて車を走らせば、キタキツネが並走したりする。
すっかり北海道の気分に浸る。

北海道⑮


幾つか調査した溪を見て走りながら最初の川に向かう。
先ずは本流っぽいところに入渓。
水量はかなり豊富。
心が躍る瞬間だ。

北海道⑭


直ぐに溪潮君がヒットさせる。
竿が綺麗な己を描いてる。
いつも彼が最初に釣る。
下流に流されながらも何とかネットに収める。
38センチほどに虹鱒。

メンバーのテンションがガツンと一気に上がる。



ボクは一人下流に下る。
仲間とは無線で繋がってはいるが、正直心細い。
道の駅に貼ってあった「熊注意」の張り紙がやけに気になる。
遠慮ぎみに川を下った。


北海道⑯

最初のアタリはあっけなく来た。
毛ばりが水中で一瞬止まった感触。
合わすと鈍いアタリ。
直ぐに下流に走り出すが強引に引き寄せる。
野生のニジマスだ。
写真だけ慌てて撮って放流。

北海道⑰

その後にも直ぐ大型のニジマスが上がる。
無線で上流の様子を聞くとやはりニジマスが上がってるみたい。

もっと下れば、更にニジマスは出る様子。
しかし実は、
先ほど遠くで目撃した黒い点が気になっていた。
かなり遠くだったので、ポケットを探って望遠鏡で見た時には姿を消していたが・・・。
あれがもし何とかだったらホントに怖い。
北海道の釣りは奴らとの縄張り争いみたいだ。
いつも後ろや周りを気にしながらの釣りだ。

虹鱒2匹で取りあえず撤収する。

上流の全員にも釣果があった様子。
取りあえず、目出度し。



午後はその川の支流に皆で入る。
こちらは朝日岳の湧水の水汲み場などが有り人影が多いので少し安心だった。
あまり大きな川ではないが、渓相はすこぶる良い。

北海道③

この川は最終日にもまた来る事になる。
魚影は濃い。

黒部④

そこでは人生初のオショロコマ!
小さな赤い斑点の筋がある綺麗な魚だ。

北海道の釣り。
初日はまずまずの釣果。

夜は、リーダーの渓林君が用意してくれた豪華で綺麗なキトウシの貸別荘に宿泊。
今日の釣果のテンプラに舌鼓を打ちながら爆睡する。

熊への畏敬と、大型の渓流魚の引きの強さが身体を震わせた一日だった。

北海道⑥

翌朝は、
建物の直ぐそばの樹に住んでいるエゾリスが起こしてくれた。

この日は更に大型が釣れるか?

後篇に続きます。




スポンサーサイト
2015. 08. 03. (Mon) 13:07  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。