≪ 2017. 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 12 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

2015年春・式根遠征 

更新が滞ってしまったが、やっとGWの式根を報告します。

今年は比較的好天に恵まれたような、そうでないような・・・・?
往路のジェット船も全く揺れなかったが、途中の海上が濃霧でノロノロ運転。
結局一時間遅れで島に到着した。
下田便の師匠たちと到着時間は殆ど同じだった。

式根2015①

午後から開始も全くアタリなし。
・・・・・・・・・。
びっくりする程の低調さで初日は終わる。

二日目。
夜明け前から始めるも、深夜に起こった地震の影響で桟橋は立ち入り禁止。
津波警報が出ていた。

警報の解除を待って、前日釣れたとの情報で足付に入る。
しかし、午前は全くアタリなし。

今年の式根はどうなっているのだ、と早くも撤収の雰囲気が漂い始める始末だった。
でも、このままでは帰れない。
何とかの神頼み。。。

式根2015④

空には夕方から大きな満月が浮かぶ。

野伏桟橋に帰って夕方から再開。

すると、先ず佐々やんがやってくれた。

式根2015③

待望のシマアジ。

反対側の先端に入っていたボクも気合が入る。
その気合いに答えたのか、初めてウキが入る。
期待に胸を膨らませたが、50㎝に少し欠ける尾長。
兎にも角にも、ボウズ脱出でほっと胸をなでおろす。
その後、尾長の連発。

けれど、段々型が小型になってゆくところで終了。
なんとか二日目で魚が見れた。

式根2015⑥

三日目も夜明け前から始める。
真鯛か、シマアジをなんとかゲットしたいとキャストにも力が入る。
しかし掛かるのはイサキやメジナばかり。
諦めかけたその時。
強烈な当たりに指が滑ってしまった。
一発カゴにオキアミを詰め込んで投げ過ぎた為に手がぬるぬる状態だった。
痛恨のバラシ。
魚の影は見えずとも明らかにイサキのアタリとは違っていた。
・・・・・・・・・。

気分を直してまた始めるも、
その後はあの強烈な引きは味わえなかった。

式根2015⑤

四日目は風が強い。
朝のうちだけ投げたがイサキだけ。
真鯛の姿も見れない低調な釣果だった。

しかし、仲間達とワイワイやりながらの式根遠征は今年も愉しく過ごせた。
釣果だけでは判断できない楽しみもある。

又、来年もこのメンバーで来ることを誓って2015年春の式根遠征は終了。

式根2015②

お疲れ様でした。






スポンサーサイト
2015. 05. 12. (Tue) 11:37  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。