≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『人斬り与太』『狂犬三兄弟』 

FBとダブった記事になるけどご容赦を!

先日、池袋の新文芸坐で文太特集をやっていて二本立てで観た。

文太①

二本立てを観るなんて何年ぶりだろうと云う感じだ。
人斬り与太シリーズの一本目と二本目。
一、二本目とも深作さんで、脚本が最初が石松さんで二本目が松田さんと神波さんのコンビ。
二本目の方が圧倒的に面白い。
脚本家の資質によるのかも・・・?

そして二本ともヒロインが渚まゆみだ。
これも圧倒的に二本目が良い。
ヤクザ映画にはジェルソミーナが良く似合う。
ご存知フェリーニの『道』でジュレエッタ・マシーナが演じた役名だ。
この役は古典的に哀しく美しく儚い。

多分、当時20代半ば過ぎの渚まゆみが演じるには薹が立っては居たが中々の熱演だと思う。
脱ぎっぷりも見事と言うほかない。
現在は70才くらい。

旦那さんは浜口さんで、もう亡くなっている。

文太②

悔やまれるのが、
前日の上映だった『まむしの兄弟』を観逃がした事。
もう一度、劇場で観たい作品の一つだった。

それにしても名画座がほとんど無くなった東京で頑張ってる、新文芸坐。
ノスタルジックな思いに包まれながら、
珠玉の時間を過ごせた。

おっと、両作品とも企画は俊籐さんと達ッアンだった。



スポンサーサイト
2015. 03. 19. (Thu) 20:00  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。