≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

大ダイ連発!!! 

連休の式根島遠征は、大ダイの連発だった。

30日のジェット便でボクは一人で竹芝桟橋を出発。
船は80キロのスピードで東京湾を滑るように進むも、大島を過ぎたあたりから時化模様。
先着している荒天男の兄弟子の影響だ。
しかし多少揺れるものの無事に式根・野伏港に到着。

その堤防では先着していた兄弟子や、前日から0泊2日で御殿場から来ているSさん達が竿を出していた。
聞いてみると、前夜にイサキ・アカイカ・サバが釣れたのこと。
その日はまずまずの尾長が出たらしい。

とりあえず、港から5分ほどのつり民宿『鈴豊』で、休憩。

P1000129_convert_20100505095031[1]

イサキと尾長を上げて余裕の兄弟子は、『鈴豊』の庭で日向ぼっこ。

午後から西風が強くなったので、風を幾分避けられる野伏港の桟橋右側で早速開始。
この日の為に持って来た、通称「下田かご」で釣り開始!
仕掛けは何が来るかわからないので、5号のハリスにヒラマサ針の11号使用。

しかし風があるとこのカゴは飛びが悪い。
もう少し重い錘を付けた方が良いのだけれど、それでは強度が不足するようだ。
しかも、3,800円は少し高い。
苦情を言えばキリがないけれど、ボクにはこんなカゴを作る技術がないのだから仕方がない…・

夕方まで頑張るも初日はウキは一回も沈まず、終了。


翌朝、東京からの大型船で式根島常連のHさんと、名古屋への単身赴任からこの日の為に帰ってきた水さんが到着。
二人の案内で、風を避けられる大崎という磯に入る。

かなりのアップダウンで、最近運動不足のボクには息が切れる。
磯に着いた時は膝が笑っていた。
それに比べ、常連のIさんは太鼓腹にも拘らず、スイスイと岩場を越えていた。

P1000130_convert_20100505100754[1]

このころはまだ、風も弱く何とか出来そう。
一発カゴをあきらめ、いつも使用しているシャトルに変える。

でも、なかなかボクのウキは沈まない。

水さんが二度ほどバラシ。

そんな頃、兄弟子が中型のメジナ。
ボクは釣れず…。

P1000132_convert_20100505100623[1]

それでも天気が良いので記念のパチリ。

蠑乗?ケ竭、_convert_20100505173743[1]

手前にHさんと上に水さん。
この磯では、以前Hさんがヒラマサを連発したそうだ。

結局、4時頃まででこの日も終了。

露天風呂見学して、またパチリ。
蠑乗?ケ竭ヲ_convert_20100505175953[1]

左から、Hさん、秘密のおばさん、兄弟子、水さん。


ここまで、兄弟子を除いて全員、ボウズ。

様子が変わったのは、翌日からだった…・
ここで、次回に続く……!



スポンサーサイト
2010. 05. 05. (Wed) 09:30  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。