≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

下北半島② 

この釣行の最大のポイントだった大畑川。
でも、水量がおおくてボクらのテンカラには向いていない川だった。
そこで、大畑川をあきらめて一旦沿岸いに出て新たな川を探すことにした。

けれど、太平洋側には良い川は見つからずそのまま北上。
そして着いたのが有名な大間漁港。

大間

彼方に北海道が望める。
昼食は迷わず刺身定食。
千円で安かったが、マグロの赤身が二切れだけだったのはご愛嬌か・・・。

その後はぐるっと半島を一周することにする。

岬から

此処は津軽海峡側の有名ポイント。
さらに、山脈を超えて、

山々

かなり険しい山も越えて陸奥湾へ。

ごらんあれが竜飛岬。

あれが

ホントにあれが竜飛岬でこちら側が九艘泊という漁港。

ここで、明日は海釣の予定だが・・・、果たして魚は居るか???

後は、
急いで宿まで帰る。

宿では美味しい夕食と、
旨い酒が出迎えてくれた。

食事




翌日、朝食をゆっくり取りロケハン済の漁港へ。

此処では海釣経験の少ないお二人に、
胴付き仕掛けの投げ釣りとコマセを使ったサビキ釣りをご教授する。

溪川さん

投げ釣りには全くアタリがなかったが、
サビキ釣りにはジンタ級の豆鯵が一荷で掛かり釣友は喜んでいた。

午後になり場所を変えて九艘泊漁港の堤防に登る。
そこで、ルアーを投げてみた。

数回、何かの魚がヒットするが巧くフックしない。
三回ほどミスする。

それでも夕方になると多分もう少し大きめの魚がファイトすると思い、
40gのジグを投げ続ける。
しかし、結果はノー・バイト。

海のジギングは難しい。

諦めて宿に向かったが、帰りが遅いので宿の女将の機嫌がすこぶる悪い。
早々にお湯につかって夕食。




翌日、
釣りは諦めて噂の恐山へ。

恐山

ここまで来たのだから寄らないと罰が当たる。


全員還暦をとっくに過ぎたジジイ親爺たちの下北遠征は、
ノー・フィッシュに終わってしまった。

でも、
魚を釣るだけが釣りじゃない。
あの開高さんだってノー・フィッシュで帰った旅は巨万とある!

楽しかったからいいじゃないか。

三人

来年は四万十川。
再来年は根釧原野。

元気だったら、
また行ける。

P9010034.jpg







スポンサーサイト
2014. 09. 10. (Wed) 17:15  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。