≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

下北半島遠征 

ボクが所属しているテンカラ釣りの会のシニアで行っている恒例の夏の遠征釣り。
一昨年の白神山地。
去年の佐渡。
そして今年は下北半島だった。

今年の春に永眠した溪英さんが居ないのが淋しいが、
熟年の三人組のオヤジたちが一台の車に乗って出かけた。

20140831_134024.jpg


車で約800キロ。
高速を降りて先ず迎えてくれたのが、北海道を思わす広い平原と湖。
日曜の所為か湖でルアーをキャストしている釣り人もいる。

20140831_134338.jpg

20140831_143116.jpg


そして、目指すのは半島の懐にある薬研温泉。
泊まったのが、薬研荘という古い旅館。
威勢のいい名物女将が迎えてくれた。
一日目は近くの偵察でお終い。
温泉につかって、
時魚の刺身と山菜たっぷりの夕餉で乾杯。
流石に夜は冷え込む。




二日目の朝から、
宿のすぐわきに流れる大畑川でテンカラ釣り。

仲間がリサーチしてくれた下北では一番のイワナの棲む川。
幾つかこの川での釣行の記録もネットでは見れる。

ところが、
目指すポイントに着いても魚の姿が全く目視出来ない。

三人、思わず黙ってしまう。

20140831_165129.jpg


でも、取りあえず竿をだして川を遡上する。

良さそうの渓相を選んでは竿を出すが、
全く反応が無い。

20140901_090507.jpg


逆さ毛ばりでは名人級の腕を持つ渓忠さんにもアタリがない。
そして、堪り兼ねた元餌釣り師の渓川さんが、
得意の必殺〇〇〇を取り出して深みのある淵を流す。

しかし、反応は無い。
こりゃ、困った。

此処まで来て、全く魚の姿さえ見れない。

20140901_114958.jpg


旅館の女将はデカいのが沢山居るというが、
ボクらの針にはファイトしない。
途中で出会った地元の人に聞いたが、
魚は全然見ないと言う・・・。
そして、近くでキャンプしている他県ナンバーのキャンパーに聞いてみると、
この間の大雨で水量が増えた、
魚は居るけれど底の岩陰に隠れて出てこない、と。
・・・・・・成程、頷けるけど、それでも何投かすれば必ず魚は出てきた。


それに、底に隠れるべき大きな岩も此処には少ない。



禁漁区になる赤滝の上まで行ってみたが、魚が見えない。
シーンと静まりかえった谷は熊の気配がムンムンする。

20140901_095826.jpg


営林局の人に聞いたら魚は居る事は居るが、今は少ない。
その代り、熊は沢山居る。
今年は30回くらい熊と出会ったと・・・。


さて、どうするべきか・・・?
続きは次回にご期待!!!







スポンサーサイト
2014. 09. 04. (Thu) 18:17  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。