≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

西伊豆偵察 

家人が友人たちと富士の山の家に行くと云うので、付き合って富士へ。
そこで皆を降ろして、一人西の海を偵察。

裾野で東名に乗り沼津から新しい道路を通り修善寺まで、凄く速い。
山の家から西伊豆へのアクセスが便利になった。

そこから峠を越えて、例年なら太刀が釣れる筈の海へ。
ところが堤防は釣り人疎ら。
僅かにカゴ釣りがひとり。
丁度、30センチ位の真鯛を上げていた。

ボクはいつもの温泉につかり、夜待ち。

西伊豆

夜になって太刀釣り。
すると、一投目からアタリ・・・?
でも、なんだかおかしい。
夜光ウキがポツンと入り、すぐ浮上する。

・・・それだけ、
追加のアタリがない。

これは多分、ここらで云うサビダチ。
東伊豆ではスミヤキ。
ホントの名前は知らない。

案の定、何投目かでサビタチをゲット。

隣りのカゴ釣りをしていた親爺は小鯖が太刀の仕掛けに掛かって来る。

10時位まで粘るが、太刀は居ないみたい。
諦めて納竿。

途中、静浦に寄ってみると夜光ウキがかなり並んでいる。
此処は少しは釣れているみたい・・・。
でも、ここで一人でやる気に成らず。

車を飛ばして、家人たちの居る富士の山の家に。
途中のコンビニで夜食を購入する。




翌朝。

山の家

此処の標高は1000㍍近くあり、
天国みたいに涼しく、ぐっすり眠れた。

朝飯を食べて近くを散歩。
昼前に、家人を乗せて帰京。


西の太刀は、
未だ静浦だけだったみたい。

月末になればそろそろかも・・・・・・????

明日の事は、
誰も分らない・・・。

スポンサーサイト
2014. 08. 23. (Sat) 17:19  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。