≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

盆休みの釣行 

ボクはもう会社勤めは辞めたので、盆休みは関係ない。
でも、なんとなく盆休みには釣りに行きたくなる。

本当は今頃は企画していた映画のロケで秋田の筈だったのだけれど、その映画のロケが延期になり暇になった。
そこで、師匠と誘い合って東伊豆の〇川。

北川②

流石に盆休みなので渋滞に嵌り、5時間程かかってしまった。
でも、道は混んでるけど堤防の釣り人は少ない。
多分、あまり釣れてないという事。

ゴロタも釣り人は誰も居ない。
暫く時間をつぶしていると師匠も到着。
そして、昨夜二俣に入っていたN島さんも到着。
三人で手前のゴロタに入る。

北川①

暗くなって、やっとアタリ。
揚げてみるとムツ。
そして、鯵。

N島さんは小さいけれどイサキを連荘。
師匠も快調に中型のイサキを連発している。
ボクだけイサキのアタリがない。

と思っていたら、誘った針にイサキが食らいついた。
かなり重いけど必死にリールを巻いた。
隣りで師匠の竿も又曲がってる。
しかし、ボクのイサキはすぐ手前で無情のハリス切れ・・・。
ポチョンでおしまい。

その後、ウネリが高くなりこの夜は納竿。
頭まで三回ぐらい水に浸かった。




余談だが、此処の漁師には性質の悪いのが居る。
ボクらが3人で並んでカゴを投げていたら、
無灯火の小型漁船が突然やってきて、轟音をあげてワザと仲間のウキと仕掛けを船で引っかけて逃げて行った。
仲間が船を追いかけて港に入ったところを捕まえた。
そしたら、船のモリを持って威嚇したそうだ。

警察にも来てもらった。
その漁師はかなり酔っ払らっていて「密漁の監視だ」と凄んだが、どうも様子が怪しい。
パトカーのお巡りさんも状況が理解できたようで、その夜は収めてくれたが・・・。

翌朝にはボクらのところに謝りにきたが、近所でも評判の悪い漁師だそうだ。
夜に酒を飲んで船の灯りも点けずやってきて、突然スクリューで巻いて逃げ出す監視員もないものだ。
お巡りさんに、きつくお灸を据えられたようだ。





その夜は、
そんな騒ぎはあるわ、
イサキは釣れないわで、
車の中で一人ヤケ酒。



翌朝、夜明け前から師匠に電話で起こされる。
一度目は、無視。
二度目の電話でやっと車から抜け出して、ゴロタに降りて行く。

ウネリは多少治まったに見えたが、まだある。
リールの回りが昨日に続き悪いけど、思い切って遠投。

ふと見ると、ウキがない。
合わせるとズシリと重い。

はて、はて、はて・・・???

この磯はかけあがりが多く、魚によく潜られてバラス。
重いけど必死に、そして慎重にリールを巻いた。

そして、上がったのがコレ。

ハタ

40センチ近くある、
マハタ。

磯から釣ったハタでは一番の大きさ。

イサキの仇をハタで返した、という訳。

北川③

イサキを沢山釣った師匠はご満悦のVサイン。


盆休みは、
やっぱり釣りだな。

映画は延びたけれど、結果良い方に転ぶかも・・・???



渋滞を避けて、早めの帰京でした。

酔っ払いの漁船と、
脱法ドラッグの車に気を付けよう!






















スポンサーサイト
2014. 08. 16. (Sat) 18:11  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。