≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

溪英さん追悼釣行 

テンカラ会恒例のGW釣行は溪英さん追悼の釣行会となった。

場所は秩父の大滝温泉。
溪英さんの通夜に参列した翌日、渓太と二人で向かう。

着いたら夕方。
GWの渋滞で已む無し。

早速火をおこしてBBQの準備。
そして、宴会。

大滝①

溪英さんも写真で参加。

溪英さん

メンバーも増えて溪英さんもさぞかし喜んで居る事だろう。
なにせ、最近は女子部まであるんだから。




翌日、2名ずつに別れて各溪に入る。
この辺を地元にしている溪川さんに随分とお世話になる。
ボクは渓太と同じ組。

そして、早速ヘビのお出迎えに悲鳴を上げて高場へ避難の渓太。

大滝②

この時は少し落ち着いたが、
蒼い顔をしていた。



ボクは元より、あまり殺生はするつもりはなく軽く竿を出す程度と考えていたが…。
ちらちらと先行して入渓していた餌釣り師の竿は曲がっているのは見たけれど、
毛ばりへの反応は全く無い。
溪川さんに教わったポイントを何箇所か移動したが…、
アタリすらない。

大滝追加

昨日放流したばかりの山女たちは何処へ行ったのか?

その内、疲れてランチタイム。

大滝⑤

ふらっと見つけた蕎麦屋に二人で入る。

蕎麦が出来るまで縁側で休憩。

大滝④

渓太と二人バディの釣りはこんなもの…。
溪英さんに笛を鳴らされせかされた過去の溪が懐かしい。


仮に釣れても優しくリリースと決めていた今回の釣行。
それどころか、魚に全く見向きされもなかった。

旨い蕎麦が食べれたから、
それで良しか………。




スポンサーサイト
2014. 04. 28. (Mon) 18:31  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。