≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『ラッシュ プライドと友情』 

シューマッハもアイルトン・セナもナイジェル・マンセルもまだ登場していない。
勿論、小林可夢偉も中島悟すらも世界デビューしていない。
ボクらの世代が憧れた、F1グランプリの世界。

F1が今の様に安全でなく、
毎年25人のレーサーのうち2人が命を落とすクレージーな時代の話。

ラッシュ①

自由奔放に生きる天才レーサーのジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)と、
沈着冷静でコンピュータの様な頭脳を持つニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)の戦いと男の友情を描いた、
ロン・ハワードの傑作だ。

規格変更を重ね今の様に醜い姿になったF1マシンよりも、
すべてが美しかった1973年頃のFIマシン。

ハントは喧嘩で運ばれた病院のセクシーな女医を口説き落とし、ICUの個室でエッチに及ぶ。
一方、ニキはやがて結婚する彼女の車を運転し、平凡な運転ぶりに飽きられてしまう。
何もかも対照的な二人のFIレーサーだった。

ラッシュ④

それでも、
ニキ・ラウダの乗るフェラーリとジュームス・ハントの乗るマクラーレンは見事なまでに美しい。
しかも、エンジンは馬鹿っ速かった。
排ガス規制やエコなんて無い時代だ。

後にF1を征すホンダやトヨタも、当時はこれらのマシンには歯が立たなかった。


その年のグランプリでポイントで先行するニキを、ハントが激しく追い詰める。
そして、雨の激しく降るドイツ・ニュルンベルグ・グランプリでニキのマシンは大破・炎上する。

ラッシュ②

生死を彷徨ったニキは顔中をケロイドで覆われ乍らも再起を果たす。

そして、最後の舞台が富士スピードウェイ。
ニキが選外に落ち、ハントが三位以内でギリギリポイントが逆転する。
後に名勝負で語り継がれる73年の日本グランプリ最終戦の再現だ。
しかも、富士サーキットはドイツと同じで雨が降り続く…。

血が湧き、肉が躍る。

ラッシュ③

結果は、意外な結末かも知れないが、
最後の二人の会話は胸が熱くなる。

ハントは自由放漫なまま40歳で心筋梗塞で死亡する。
一方、顔のケロイドは治らないがニキは今も存命だ。

二人のチャンプの生き様が堪能できた。
男の映画だな。


スポンサーサイト
2014. 02. 27. (Thu) 11:39  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。