≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

サーモン・フィッシング 

今年の鮭は去年と一緒で山形県は庄内近くの真室川の支流。
川の名前は鮎川ときた。
多分夏には鮎が沢山遡上するのだろう。

車で片道450キロを一人で走った。
心配だった雪も川では解けていて、日陰や山頂に残るだけだった。

サーモン①

折角の紅葉も曇り空であまり映えてはいなかったが、
それほど寒くはなかった。

思えば、去年は寒いうえに釣果も貧しかった。
今年もルアーは不利だろうと、期待はしなかったが………。

サーモン②

一緒に行った仲間の新人二人も無心にキャストしている。

どうやら、此処まで遡上した鮭はもうあまり体力が残っていないのか、ルアーへの反応がすこぶる鈍い。
………。

諦めかけてた時、
来た!!!

sake.jpg


婚姻色に染まった6キロ位の立派な面構えをした牡鮭。

続いて、牝鮭も数匹。
お腹からイクラがこぼれている。
いずれの鮭も産卵中か、産卵を終えている。
漁協の人によれば少し時期が遅かったとの事……???
ホントかな?

福島の木戸川や請戸川で釣った鮭は河口近くで全然元気がいい。
未だ海で泳ぎまわった気性と体力のままだったが…。
やはり産卵場所に辿り着いてエネルギーを使い果たしたのだろう。

サーモン③

長い旅路、ご苦労様。
という感じだ。

牡はそのまま放流する。


ボクも長時間かけて此処まで釣りに来た。
お互い様かも知れないが、
こいつらの顔を今年も拝めてホッとする。

思えば、木戸川と請戸川の中間に福島第一原発がある。
その川に今年も鮭が帰ってきていると聞く。

ボクらがその川で昔のように竿を出せる日は帰ってくるのだろうか?


東電だけの責任じゃないよな。
原発を奨めた政界・済界の面々たちだよな、悪いのは。




オマケ。
途中の街道筋(東根あたり)にあったラーメン屋の味噌チャーシュー麺。
この店では味噌が赤、白、黒とあった。これは赤。


ラーメン

山形はラーメンが有名だそうだ。
お腹減ってたので美味かった。
だけど、欲張ってチャーシュー麺にしたのが失敗。
普通の奴で良かった。

もうボクもそれほど体力が……、
と書きかけて、止めにする。




スポンサーサイト
2013. 11. 18. (Mon) 16:25  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。