≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『天国の門・デジタル修復完全版』 

『ディア・ハンター』とか『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』で有名な、
マイケル・チミノの『天国の門』は1981年に日本公開された。

しかし、作品的には不評且つ、不入りでほとんど忘れられた映画だった。

天国①

それどころかこの映画の興行的な失敗で、「ユナイテッド・アーティスツ」というハリウッドの有名老舗映画会社が倒産してしまった。
当時の金で80億円の製作費だったそうだ。
今、考えるとそれほど多くはないが、……そうらしい。
「ユナイテッド・アーティスツ」と云えば、『アラモ』や『荒野の七人』他、「007」シリーズやペキンパー作品など膨大な有名作品がある、ボクらにとっては夢のような会社だった。

その映画会社が、この作品で倒産した。

さて、今回それが「デジタル修復完全版」として何と216分の長さで公開された。
これは観に行かねばならない。

天国②

いやーッ、長かった―――。
しかし、面白かった。
映画のの舞台はワイオミングで実際に在ったアメリカの恥部と呼ばれている「ジョンソン郡戦争」。
WASPを中心にした裕福な農場主たちが、貧乏なロシア系移民たちの撲滅をねらった討伐の戦いだ。

東部の大学で学んだクリス・クリストファーソンがジョンソン郡で保安官をしているが、
そこでは貧しい移民たちが生活の為、牛泥棒を頻繁に行う。
それに業を煮やした牧場主たちが傭兵を集めて貧しい移民狩りをやる。
賞金首の中には、売春宿の女主人でクリストファーソンの恋人らしいイザベル・ユベールがいる。
そして、そのユベールに惚れてる孤独なガンマンがクリストファー・ウオーケンで、どうやら三角関係らしい。
この3人の関係がサイド・ストーリーで、移民たちの味方をする保安官と牧場主連合との戦いがメインの話。

金持ちと貧乏人の戦争は今でも続いているし、
西部劇は貧乏なインディアンを裕福なガンマンがやっつける話が基本だ。
ジョン・フォードがこれを得意とする。

従って、基本的にはこの映画は当たらない部類に入る。
そんな映画に莫大な予算をかけてしまったらしい。

考えてみるとマイケル・チミノの映画は、みんな反体制的だ。
『ディア・ハンタ―』は圧倒的な反ベトナム戦争映画だし、『イヤー・オブ~』はチャイナ・マフィアに肩入れした映画だった。

そして、ハリウッドのプロデューサーシステムが崩壊していた時期でもあって、
製作費の増大をだれも抑えきれなかったらしい。
つまりハリウッドでさえこの時期は、スピルバーグやコッポラなどの有名監督に負んぶせざるを得なかった時代だった。
チミノもその有名監督の一人だった。

天国③

それがこの映画を、『天国の門』ではなく『地獄の門』と云わせた所以だ。


でも、今観ると全く面白い。

最近の邦画に『許されざる者』というのがあった。
この映画を観て少しは反省すればよいと思う。
と云うか、真似ても良かったのではないか……?
そうすればもっとマシな映画になった気がする。

「戦争は金持ちが始めて、貧乏人が死んでゆく」とサルトルも云った。
そこの辺を、もっとしっかりと………。




ところで、
完全版の映画は良かったのだが、デジタル修復というのはこれが限界なのか?
オリジナルのネガから起こしてもこの程度にしかならないのは残念だ。
画質はせいぜいブルーレイの映写版みたいだった。



スポンサーサイト
2013. 10. 28. (Mon) 11:34  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。