≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

釣り大会と・・・。 

先週末、カゴ釣りのクラブ「魚〇会」の釣り大会が〇神堤防であった。

ボクは前日に家を出て畑経由で堤防へ。
堤防では夜釣りでイサキが出てる。
早速、地元のTさんが良いサイズのアジを釣り上げる。
そして、スーちゃんもアジ…。

ボクはカゴ釣りは明日にしてその日は烏賊だけのつもり。
烏賊釣り常連の元蒲鉾屋のご隠居S山さんも、今年も竿を出している。

なんだか嬉しくなる、いつもの〇神堤防。

ところが不愉快な事もある。
ボクが竿を準備していると、先端近くに陣取っていたエギングの親父がボクを睨み付ける。
餌木を投げるので危ないから、退けと言う。
こんな経験は初めて。
狭い堤防なのでここではカゴや泳がせと、エギングには自然に棲み分けが出来ている。
ボクもそのルールは承知している。
元々はこの堤防はルアー禁止の看板があった。
その看板は台風で壊れて今はない。
しかし、古くからの釣り人は知っている。

先週もこのゴロタで子供が流され、助けに入った父親が亡くなった。
子供たちは堤防に居た釣り人が助けたと聞いた。

海は危険が同居している。
狭い堤防ゆえにトラブルも多々ある。
極めて不愉快な出来事だった。

でも、その夜の烏賊は好調だった。
ご隠居は数多くの烏賊をあげた。
ボクにもヒットは多くあったが、
その不愉快な餌木の親父が隣で相変わらず投げていたのでかなりの不調。
何とか一杯はゲットしたものの後が続かなかった。

その夜は、佐々やんと「庄太郎」でビールにギョーザ・手羽先etc




翌朝。

大会①

この日はメンバーのうち8人が集合。
ワイワイと騒ぎながらの釣り親父たちの海の宴会。

未だ暗いうちにT川さんがイサキをゲット。
幸先良いスタートだった。
しかし、明るくなるとイサキは上がらない。
ポイント数が少ないソーダカツオがポツリ、ポツリしか上がらない。
T川さん優勝か…?
と思われた。
が、佐々やんがデカい平ソーダに続いて40センチ近くのカイズを上げる。
更に終了時間まじかには、この日唯一のワカシも釣り上げる。
ボクも40オーバーのクロダイ狙いで珍しく粘ってみたが、ソーダしか釣れない。

大会②

結局、佐々やんが優勝で、賞品のアブのリールをゲット。
この日もしぶとくメジナを2匹釣った師匠が二等賞でダイワのクーラー。
T川さんは三等賞でかまかつのバッカン。

ボクはジャンケンで五等賞のがまかつのグローブ。
ちなみに、前回優勝の遠ちゃんは唯一のボウズでビリでした。



狭い堤防だけど、色んな世代の釣り好き達の遊び場。

米神

安全で、楽しくこれからも残したい。

そのためにも、
一言、云ってみたいのは…
餌木やルアーも良いけれど、
地元の釣具屋で餌や生餌、小物等を買ったりする餌釣りは多少は地元に金を落としている。
しかし、夕方来て駐車場代も払わず、街で道具を買って地元に何も貢献しない餌木やルアーの諸君は少しだけこの現実を考えてほしい。

このままでいると、
この堤防も釣り禁止になるかも………。

スポンサーサイト
2013. 10. 21. (Mon) 11:15  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。