≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

何処か釣れてとこは? 

最近、コマセを大量に使った釣りに段々と興味が薄くなってきている。
特に船から将に湯水のようにコマセを巻いて釣る漁法に益々嫌気がさしてきている。

例年ならワラサ船に乗っている時期だけれど、釣ったワラサの腹に詰まった驚くようなオキアミを見ると気分が悪くなる。
奴らは確実にコマセで育っている。
悲しくなる現実だ。

戸田①

そこで今回も又此処の海。
此処ならコマセを買わなくても面白い釣りができる。

先ずはキンギョ(ネンブツダイ)を釣って、キンギョの泳がせ釣り。
時々、カンパチなどが喰ってくるから面白い。
底の方ではヒラメやハタ。
その他、色々…。

夜になるとサンマの切り身で太刀釣り。
キンギョをそのまま使って烏賊釣りもできる。
この夜は運よく指3本から4本の太刀君が3本ほど釣れた。

お祝いでひとり居酒屋で祝杯。

夜遅く、師匠たちが到着。




翌日は、風が強くて釣りにならない。
湾外でジグを投げる積りだったが、写真だけ撮ってお終い。

富士

堤防に戻って雑談、そして温泉、いつもの食堂で昼ビール。

風の治まった夜になって太刀釣り再開。

運よく、ボク一人だけ一枚追加。
アタリが止まった所で、ボウズの皆を尻目に帰京。

後で聞いたら、師匠にもその後太刀は釣れたみたい。
一安心。


来週はホームの堤防で釣り大会。
本当はコマセを大量に使う釣りに嫌気がさしているのだが、
誰も止めさせてくれない。

コマセは海を汚すだけなんだけどね。

……ちょっと本音で書いてみた。




スポンサーサイト
2013. 10. 14. (Mon) 10:16  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。