≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

佐渡釣行<海釣編> 

佐渡の渓流では渓忠さん以外は芳しい釣果ではなかった。
しかし、此処は四方を海に囲まれた島。
海の魚が居ないわけはない、と思い宿の前の堤防で一人粘る。

堤防宿前の

ジグを投げても反応が無い。
餌木を投げても反応が無い。
地元の釣り人によれば時々、ワカシもしくはイナダ、アジが出ると聞いたが…。

結局、三泊の毎夕・朝マズメにやったがボクのルアーには反応しなかった。

そこで、場所を変えてみた。
今度は南の本州よりの堤防。
遥か彼方に新潟の山脈が望める。

赤泊堤防

この長い堤防の突先でやっと出た。

先ず、コレ。

アジ

そして、これ。

ショゴ

サイズに不満が残るが、青アジとショゴ。
何とか一緒に来たメンバーにも顔が立って、一安心。
やっと、佐渡の魚に逢えた。

新潟から来ていた若いルアーマンに聞いても、今の時期はこのサイズらしい。
ショゴは大きくなるとどこか居なくなるらしい。
勿論、船で出ればブリも釣れるらしいが…。

又、場所を変えて何とか入れる磯へ。

磯②

夕マズメの一番いい時間帯だったが…。




今回、カゴ竿は持参しなかった。
でも、多分カゴでも大した釣果はなかったと思う。
ボクのルアーのチョイスが間違ったのかもしれないが、今のボクの力量ではこれが精一杯だったかもしれない。

ともあれ、山あり

道

海あり

堤防②

仲間あり

姫津

の楽しい佐渡の釣行だった。

船

又、いつの日かこの地に来れることを願って、
島を後にした。

夏の終りの佐渡でした。

スポンサーサイト
2013. 09. 26. (Thu) 17:50  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。