≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

秋神川釣行① 

先日の連休、飛騨高山の渓流・秋神川に2泊3日のキャンプ釣行してきた。
東京から約300キロ程度だが高速を降りてからの二つの峠を越えた山間の渓流だ。

昼前には現地到着。
雨の降る前に早くも竿を出すことに。

①秋神①

秋神湖のバックウオーター近くまで川を下り、
8人のメンバーで川割り。

ボクはキャンプ場近くの中流部から開始。
いつもながら初めての川は、心と身体が躍る。
今日はどんな魚に逢えるのか…?


秋神②

そして、先ず今日のバディの幸溪にお魚!

秋神③

きれいなイワナ。
幸先がいい。

このまま川を二人で遡上する。

やがて、キャンプ場が見えてきた辺りで雨が降り出す。
直ぐ止むかと思ったが、
一向に止まない。
いつの間にか大雨に激変。

仕方なく、テン場に避難。

すると上流や下流に散っていたメンバーも次々にテン場に避難してくる。

全員、そこまではまずまずの釣果の様。
中でも一番テンカラ歴の新しい溪粋君が一番の大物の尺近いイワナ。

アタリのなかったボクは少し焦り気味。
そして、雨が上がって又再開。

テン場から降りて上流へ。
そこでやっと初アタリ。
小型のイワナ。
兎も角、初が来てホッと一息。

そこで又、雨が激しく降り出す。

出発する前はあんなにいい天気だったのに、此処は梅雨に逆戻りしたような空模様だ。

何処かに雨男が居るに違いない。


ボクは早めに一日目は終了。

他のメンバーも三々五々、テン場に戻ってくる。

雨が小降りになるのを待って、宴会の準備。

今夜のメニューは幸溪コックの飛騨牛のBBQ

秋神④


そして、
男たちの宴会は果てしなく続き、

不吉な雨は降り続いている……。

⑪秋神

この雨で翌朝の増水が心配だが、
今更悩んでも仕方がない。


大雨の中、
自分用のテントに潜り込み、雨音を聞きながら眠るだけ…。


次回、「秋神川釣行② ~アデージョに逢えるか!?」にご期待下さい。

スポンサーサイト
2013. 07. 16. (Tue) 17:35  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。