≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

釣り大会!!! 

お馴染みの魚笑会の初夏釣り大会が今年も〇神堤防であった。

①

前日まで雨の空模様だったが、風もなく絶好の釣り日和となった。

期待に胸を躍らせてというほど若くもないが、
思いっきりカゴ竿を振ると実に気分が爽快になる。
これがカゴ釣りの魅力だ。

しかも、
出だしから彼方此方で竿が大きく曲がる。
アラームにしていると、ジー・ジーと五月蠅くリールが鳴る。
この時期のこの堤防では珍しい大型のサバの嵐。

腕がパンパンになるほどの良サイズ。
今年の海はイワシが多く、青物が有望のようだ。
秋に期待が持てる。


しかし、有効ポイントの高い魚は釣れない。

②大会


所々でカワハギ、メジナ、カイズなどがポツリ、ポツリと上がる。


結局、この日の優勝はカイズを上げたエンちゃんが優勝。
サバを10数匹釣った師匠が第二位。
流石、しぶとい師匠。
カワハギの会長が三位。

ボクはサバが7匹で、Tさんと4位同点のじゃんけん負けの5位。

今の時期だとこんなものか。
サバが釣れなければ、実に地味な大会だったかも…。


それでも、
穏やかに初夏の海の時間は過ぎていった。

③

次回は10月。
それまでに回遊魚が大きく育ってくれる事を願って初夏の大会は終わった。





家に帰って、持ち帰ったサバを刺身で食べようと思っていたら、師匠から電話。
「サバ、食べた?」
「いや、まだ食べてない」
「じゃ、刺身は止めたほうがいい。腹を出していたら寄生虫がいた!」
「おっとっと!」

サバの寄生虫はヤバイ。
マサバには多いが、沿岸で釣れるゴマサバには殆どいないと聞いていた。
調べたら「アキサニス」とかという寄生虫。

仕方なく、刺身も、〆サバも中止。
味噌煮と干物にすることにする。

しかし師匠、よく気づいたな。
ボクは肚を出すときには全然わからなかった。

師匠から電話をもらって良かった事も、
タマにはある………。




スポンサーサイト
2013. 06. 17. (Mon) 14:33  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。