≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

ジンクス??? 

このところ変なジンクスに嵌っている。

昨日も師匠と誘い合わせて、〇川のゴロタ。
ボクは他の場所でも良いのだけれど師匠が拘る。

着いてみると、予想とおりウネリがある。
定番の岩が波をかぶっている。
仕方なくその後方の岩で始める。

北川

此処でも時折波のしずくが…。

奥のお立ち台はいつもの様にスーちゃん。
中間に知らない若者。
そして、ボクらの左には初心者の若者数人。
金曜の夜は賑やかだ。

で、ジンクスだが―――
式根から帰って、ずっと此処に通っている。
そして毎回、同じ場所で、同じ時間に、同じポイントで一度だけウキが入る。
数えたら、昨夜で5回目だ。

それ以外の時間は全くウキが入らない。
堤防や奥のお立ち台では別だけれど、
この岩で投げるときは必ずだ。
潮は毎日違っているが、時間だけは全く一緒。

昨夜もその時間が来た。

ボクは慎重にコントロールして、同じポイントにシャトルを投げ込んだ。

すると、
ウキは波が高いのでよく見えていないが、
竿がグンと持っていかれる大型イサキ独特のアタリ。

大型なのは直ぐ分ったので、竿を真っ直ぐ立ててハンドルを力一杯に回す。
腕がパンパンになる。

あがって来たのは、40センチで体高がある立派なイサキ。
ここでは今年一番の大きさ。

時計を見ると、やはり同じ時間。
不思議な事があるものだ…。
ボクに先を越された師匠が羨ましそうに眺めている。
イサキ釣りでボクの後塵を浴びることは師匠にとって何よりも悔やまれる事態だ。
その後、釣れるまで彼が粘った事は言うまでもない…。

ボクはそんな師匠を残し、8時前には終了。




そして、今朝しみじみ考えている。
又今度同じ場所でやったら、また釣れるのかな…。
そんなジンクスを超えたお化けみたいな事がホントにあるのかな。
我ながら、実に不思議だ。

〇川にはやはり、
お化けが居るのかな???

ちょっとした都市伝説ならず、釣り伝説かも………。




スポンサーサイト
2013. 06. 08. (Sat) 11:17  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。