≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

イサキ二夜 

週末の午後、
師匠からお誘いで東伊豆の某ゴロタへ。

着いてみると既にスーちゃんが一番の先端で竿を出している。
しかも、その竿が弓なり。
おっ、おーと見ていたら、根に入られてバラシ。
ここで大物を掛けると手前のカケアガリをクリアするのが難しい。

ボクらは駐車スペースの下の岩で竿出し。

①イサキ①


奥のスーちゃんの竿がまた曲がってる。
アジが入食いみたい。

2イサキ②

この時スーちゃんは釣ったアジの始末で隠れていて、バケツだけ。
この後、イサキのゲットしたみたい。

一方、ボクらはイサキは来ず。
師匠が良形のアジを5匹。
ボクは1匹だけ。
更に手前のカケアガリの根にウキとカゴをひっかけてパッチン。
うねりが高くなったのでウキをそのままにして終了。
9時には撤収した。




翌日、師匠から電話。
翌日に行った師匠の友人のN氏が、
ボクの残したウキがまだ浮かんでるとの事。

どうも気になってしょうがない。




そして、昨日。
藤沢の畑に行き苺を収穫。
今年は豊作。
その足で、さらに南へ。

着いてみるとボクがパッチンしたウキがまだ同じ場所に浮いている。
早速、レスキューに取りかかる。
一発でウキ捕りレスキューに掛かるも、いくら引っ張っても寄ってこない。
………。
参った挙句、力任せに更に強く引っ張ったら又してもパッチン!
泣くに泣けない、二日後の二重遭難。

仕方なく、PEラインを巻いているスピニングのルアーロッドに切り替える。
最初からこれにしておけばと思うと…。
トホホの気分。

やっと回収するも、ウキ捕りレスキューは海の中。
ウキ二つも沖に流した儘で回収出来ず…。


気分を取り直して、
カゴ投げを開始。

3イサキ③

右奥には5人ほどが入っている。

左には久しぶりのN宮さん。

風は治まり、いい感じの海。
だけど、ウキは入らない…。
と思ったら、ウキがない。

結局この日唯一のアタリで上がったのが、コレ。

4イサキ④

先日よりもサイズアップの35センチ。

何とか溜飲を下げる事が出来た。

雨が強くなったので、明日イガイガに行くというN宮さんを残して撤収。




帰り道。

雨の中、湯河原の街中を爆走していたらおばさん車が追い越し車線に飛び出してくる!!!
あわや危機一髪の大急ブレーキで難を逃れた。

今思っても、ぞっとする。

皆さん、車の運転に気を付けよう!
ボクもこれを教訓にして気を付けます。

急いで帰ってもそんなに良い事はない。


「悠々として急げ」
         ――― 開高健













スポンサーサイト
2013. 05. 20. (Mon) 10:52  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。