≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

イサキ・シーズンは始まったけれど… 

前週に続いて、○川。

此処でイサキが釣れている情報がネットに流れた為か、
堤防やゴロタも釣り人がワンサカ!

仕方ないのでスカイツリーほどの高さはないが、
こんなところで始める。

蛹怜キ昶蔵_convert_20120528154803[1]

城が崎の磯ではいつも高い所から投げているので別段に問題無し。
しかも、足場が良いので疲れも少ない。
難点は、魚の抜き上げ。
大物が掛った時は・・・!?

………それは、その時。
むしろ掛るかどうかが、問題だ。

右下のゴロタには師匠と佐々やん。
それに一番にボクが入りたかった奥の岩はスーちゃんが一人で占拠している。

ボクは「高みの見物」を決め込んだ。


この場所から直ぐ前の定置網のブイまでが137メーターあった。
そこまで頑張れば届くかななんて考えてたら…

早速、スーちゃんの竿が曲がっている。
遠くで良く解らないけれど必死にリールを巻いている。
何回か根に潜られながらも魚を上げた。

ボクも頑張るぞ、なんて思いながらコマセを詰め替えていると、
又、スーちゃんの竿が曲がっている。

こんな事が10回ぐらい…。
半分がクチブトにせよ、殆ど入れ食い。

結局、この夜はスーちゃんの一人舞台みたいだった。
でも、佐々やんに待望の初イサキ。
師匠も数本はゲットしている。

ボクはと言うと、イサキは一本だけ。
後はカサゴにサバにクチブト……。




翌朝。
いつもの磯に行くスーちゃんに3時過ぎに起こされるが、
そのまま眠ってしまう。

5時過ぎに起きだして同じ場所で始めたが、地合は過ぎていた…。


昼前に、磯から帰って来たスーちゃんと佐々やんで隣りの漁港の露天部尾へ。

螟ァ蟾晄クゥ_convert_20120528155127[1]

こんな土管のトンネルを抜けて入る露天風呂。
ワイルドだロー!

温泉に入れば、気分は上々。




その夜は堤防が空いていたので、佐々やんと。

しかし、それが裏目。
堤防はクチブトだらけ。
粘れども、粘れども…

戦意喪失…。

遅かったのでガストで夜食。

深夜に帰ってく来てもゴロタにはカゴ師が一杯。
全ての登れそうなゴロタ岩には誰かが陣取りしている。

ボクは諦めて、車のベットへ。




翌朝。
今度は明るくなる前にスカイツリーで始める。
此処だと起きだして、直ぐにカゴを投げられる。

蛹怜キ昶贈_convert_20120528154959[1]

しかし、イサキの地合いには間に合わず。



昨夜のスーちゃんの場所に入った、○○さんは通夜でやって十数枚。
離れの小岩でやっていた○○さんは7~8枚。

結局、潮の流れで釣れる場所が決まるようだ。

その潮の流れを、ボクは読めなかったという事か…?

イサキシーズンは始ったみたいだが、
ボクは置いてけ掘。


でも、最近カゴ釣りをする若い人が増えた。
それはそれで嬉しい事。

蛹怜キ昶造_convert_20120528155035[1]

こんなカップルでゴロタに入って釣りをする人が沢山集まった。

ジギングや、
エギングや、
メバリングなんかも好いけれど、
剛調子の長い竿で100メートル先の魚を狙うカゴ釣りは、
ワイルドだゼ―!!!



スポンサーサイト
2012. 05. 28. (Mon) 16:48  [釣りコメント:0  トラックバック:1

コメント














トラックバック

まとめtyaiました【イサキ・シーズンは始まったけれど…】 

前週に続いて、○川。此処でイサキが釣れている情報がネットに流れた為か、堤防やゴロタも釣り人がワンサカ!仕方ないのでスカイツリーほどの高さはないが、こんなところで始める。城が崎の磯ではいつも高い所から投げているので別段に問題無し。しかも、足場が良いので疲...
2012. 05. 28. (月) 22:47 まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。