≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『別離』 

以前に観ていながら、気になっていたイランの映画。


別離⑧

なかなかこのブログで書けなかった。
と言うのも、イラン映画で知ってるのはキアロスタミぐらいで他にはほとんど知識を持っていなかった。
付け焼刃で知識を得ただけでこの国の映画事情が解る訳が無いので、あまり書く意欲が湧かなかったのが実情だ。
しかし、かなりの傑作の部類に入るこの映画を見過ごす訳にはいかない。


脚本家でキャリアをスタートさせたアスガル・ファルハーディーが『彼女が消えた浜辺』に続いてイラン国内で大ヒットさせ、ベルリンで最高賞。
あのアカデミーでさえもイラン映画ながら外国語映画賞を受賞した作品だ。


別離⑤

映画はサスペンスとしても楽しませてくれる。

冒頭に或る夫婦が現れ、彼らの離婚の協議交渉が始まる。
だけれど、話しはそこにとどまらない。
妻のレイラ・ハタミは夫のペイマン・モアディと娘のサリナ・ファルハーディー(監督の実の娘)を残し実家へ帰ってしまう。
要介護の父親を抱える夫は仕方なくヘルパーの女性(サレー・バヤト)を雇う事になる。
イランのおそらく中流家庭の出来事だと思う。

結果的には失業中の夫を抱えるヘルパーの女性の出現で、件の一家に不幸な出来事が起こるのだけれど、この映画には悪人や悪意を持った人物は登場しない。
しかしながら、生きていく結果、
不幸や災害は起る。
しかも、どんな社会や、どんな家族においても…。
そんな事をボク等に知らしめる。

救いになるのが、一家の11歳の娘の「ささやかな願い」なのだが、
それを彼女の両親である離婚危機のこの夫婦が気付くのかどうか?

映画に答えは用意されていない。
長いエンディングタイトルとエンディング曲が、二人の間に流れるだけ。


別離⑦

映画を観終わって渋谷の街を歩いていたら、同じ映画を観ていたオバサン達の会話が耳に入った。

ヘルパーの女性は事件の発端になる一家の金銭を盗んだのかどうか?
ボクも同じ疑問を持っていた。
その時点で、後ろを歩くオバサン達とボクは同水準であることに気づき少しショックだった。

しばらくして、その疑問が解けた。
おそらくその点に注意して再見すれば解るのだろうが、
そのシークエンスのかなり前に妻が家を出てゆく時にお金を数える場面があった。

やはり脚本家出身の監督は、その辺はさり気ない。
上手いと思うし、更にこの映画の意図するところが明確になった様な気がした。
ちゃんと観客に考える事を要求している。

別離⑥

この映画は、やはり良く出来たホーム・ドラマだ。

しかし、ホーム・ドラマしか作れない所にこの国の致命的は体制の欠陥がある。
多分、そんな事は事は百も承知でこの監督は今後もこんな映画を撮り続けるのだろうか…?




スポンサーサイト
2012. 05. 24. (Thu) 09:47  [映画コメント:0  トラックバック:1

コメント














トラックバック

まとめtyaiました【『別離』】 

以前に観ていながら、気になっていたイランの映画。なかなかこのブログで書けなかった。と言うのも、イラン映画で知ってるのはキアロスタミぐらいで他にはほとんど知識を持っていなかった。付け焼刃で知識を得ただけでこの国の映画事情が解る訳が無いので、あまり書く意欲...
2012. 05. 24. (木) 10:30 まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。