≪ 2017. 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 12 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

イサキシーズン開花!? 

イサキを求めて、先週も伊豆半島へ車を走らせた。
何処へ行くか迷ったが、
結局、師匠が先週結果を出した○川へ。

蛹怜キ昴い_convert_20120521110529[1]

堤防は定置網のロープ側は満員。
伊東のA君とその友人。
ボクは赤沢向きに入る。

最初は風も悪く、アタリが無い。
しかし、夕方に近づくにつれ風が西に変わる。
すると、途端にメジナが釣れ出す。
全てクチブトだが形は「アメリカのお母さん」…?。

これは角に入った常連さんのダジャレ。
つまり、「マーマ」で「まあまあ」の事らしい。
ついでに「ラ・フランス」は「洋梨」で「用無し」らしい。

その常連さんが帰るので、
ボクは角に入れて貰う。

最初は、クチブト。
そして、電気ウキに変えた一投目で…
イサキは来た!

竭?繧、繧オ繧ュ_convert_20120521110852[1]

30㎝少しの小型だが、今年の初イサキ。

その後A君たちにも一尾づつ。

8時頃に師匠が到着したので、場所を代わってボクはひと風呂。

蛹怜キ晞「ィ蜻・convert_20120521110948[1]

此処の自慢の海の傍の露天風呂。

アメリカを見ながら身体を温めれば、
冷たいビールか冷酒を喉が求めるのはごく自然の事でした。





翌朝。
堤防は満員なので、ゴロタに入る。

しかし、コマセを撒いただけで終わる。

後で聞いて驚いたが、
昨夜の堤防は師匠がロープに絡ませて釣りを止めた夜中の2時くらいから、朝の5時くらいまでイサキの入食いだったそうだ。
丁度、ボク等が酒を飲んで寝ている時に…。

今更、悔やんでも仕方が無い。
夜に賭ける。

すると、仲間が続々と現れる。
久しぶりのS内さんにその仲間。
イガイガンのスーちゃんにIさん。
埼玉の超遠投師S谷氏に短足遠投師S爺。
それに早川の漁師のS君達。
……みんなイサキを求めて集まった。

スーちゃんだけが堤防で、
ボク等は全員ゴロタに。

繧サ繧ュ繝、竭?_convert_20120521111109[1]

ボクのすぐ隣はS谷氏。
そして、右隣りは、

繧エ繝ュ繧ソ鮟呈惠_convert_20120521111147[1]

お馴染の師匠。

どうも環境が良くない。
遠投、しかも超のつく遠投オヤジに挟まれてしまった。
しかも、ボクの乗った岩は前に傾斜していてかなり苦手な岩。
回遊魚ならいざ知らず、イサキには最悪だ。

それでも幸先良く「まあまあ」のイサキは上がったが、後が続かない。

肘が痛いとか言いながら、
ボクのウキの遥か遠くに飛ばしていたS谷氏が魚とヤリトリしている。

繧サ繧ュ繝、竭。_convert_20120521111221[1]

師匠も型が小さいと文句を言いながらも、
順調に数を伸ばしていた。

ボクも何とかイサキは確保するが、
その後は二回連続のバラシ。
どうも喰いが浅い。




それでも、ゴロタ全体で100尾以上のイサキは上がったようだ。

これは、早川のM君のクーラー。

繧、繧オ繧ュ竭。_convert_20120521111306[1]

40㎝チョイを頭に10尾くらい。
M君は○神堤防で小学生の頃から良く竿を出していた。
○神に古くから通っているカゴ師なら、誰でも知っている。
漁師のS君に並んでのスーパー遠投ヤング・カゴ師だ。

流石に、
堤防と違ってゴロタは疲れるが、
釣れる。




更に次の翌朝。

漁師のS君やM君達はトオシで朝までやっている。
少し昨夜の疲れが残っていたが、
彼らの竿が明るくなっても曲がっているのを見ていると又、カゴを投げたくなる。

そこで車を駐車していた高台から竿を出してみた。

定置網の方へ大きく遠投。

すると!!!
これが吃驚。
一投目で、ウキがスポンと入る。

師匠にハリスを引っ張ってもらい上げたのが、
40㎝に少し欠けるが二晩やった中では最大サイズ。
昨夜のウップンを少し履き出せた!

こんな事もあるから、釣りは止められない。


今週も、此処に来るぞ。




おまけ。

今朝、早起きして近所の人たちと金環月食を観察。

驥醍腸陜廟convert_20120521111350[1]

薄曇りながら、
東京・大田区では観察成功。
スマホのカメラでも写せてしまう。

「おてんとさん」と「お月さん」を同時に眺める事が出来ました。



もう少し長生きして、
そして、
大きな魚がどんどん釣れますように…
と、願ってしまった。








スポンサーサイト
2012. 05. 21. (Mon) 12:42  [釣りコメント:1  トラックバック:1

コメント














イサギ 

御疲れー こっそり撮ってたなー 気がつかなかったよ 岩の上は 何処も 投げずらいよ なれなれ頑張らないと、 MとSも まあまあだったかなー 彼らには 色々 叩きこんでっから 魚は釣るよ まず 手返しが早い 気が短い いいねー K軍団と ちがって 釣りに マジメだよ、 いっも飲みすぎだよ ナベちゃん達は 釣りに 来たら酒は飲まない 飲んだら つれない なんてねー また 宜しく。
2012. 05. 21. (Mon) 23:15 S谷 [編集]

トラックバック

まとめtyaiました【イサキシーズン開花!?】 

イサキを求めて、先週も伊豆半島へ車を走らせた。何処へ行くか迷ったが、結局、師匠が先週結果を出した○川へ。堤防は定置網のロープ側は満員。伊東のA君とその友人。ボクは赤沢向きに入る。最初は風も悪く、アタリが無い。しかし、夕方に近づくにつれ風が西に変わる。す...
2012. 05. 21. (月) 15:16 まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。