≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

今年の式根島遠征は…!? 

今年もやって来ました、式根島。

蠑乗?ケ竭?_convert_20120509120147[1]

ボクは竹芝発のジェット船が二回欠航で三日遅れの到着。
下田便の師匠達は一日遅れで、ボクの前日に到着していた。
ちなみにGW前半から来ていた兄弟子達は悪天候で殆ど釣りにならず。
釣果はゼロに近い。
やっぱり天気には勝てない。

それでも、この日は何とか野伏桟橋の右側で竿を出せた。

蠑乗?ケ竭。_convert_20120509120238[1]

風が治まるとこの桟橋はホントに釣りやすい。
しかし、魚は…?

と思っていたら、いきなり佐々やん置き竿のアラームが激しく鳴る。
かなり手前でかけた。

上がったのがこれ!!!

蠑乗?ケ竭「_convert_20120509120312[1]

50㎝は優に超えている雌の真鯛。
こんなのがチョクチョク釣れるからこの島は堪らない。

そして、師匠の竿が又大きく曲がる。

蠑乗?ケ竭」_convert_20120509120345[1]

大ダイ連発かと思ったが、大型のメジナ。
ショゲル師匠。

蠑乗?ケ竭、_convert_20120509120505[1]

夜まで粘るもその後はメジナだけ。
ボクも40㎝位のメジナでこの日は終了。




民宿「鈴豊」で、遅い夕食。
食卓にはみんなが釣った魚の刺身がどっと並ぶ。

どれも脂が乗っていて美味。

同宿者の底物師が釣った、60センチの石鯛の魚拓が飾られるのを待っている。
昨日の釣果らしい。




翌日。
4時ごろ目が覚めたので、師匠達の部屋を覗くともぬけの殻。
慌ててボクも支度する。

ボクが桟橋に着いたのが5時前頃。
師匠・佐々やん・スーさん・K姐御達は何と2時からやっていたらしい。
みんな気合が入っている。

ボクはと言うと…
なんと一投目からアタリ。
グイグイと竿が撓る。
重いなと思った時、パタリと軽くなる。
痛恨のバラシだ。

上げてみるとハリスの先が「ブタの尻尾」になっている。
要するに針の結わえ方が不十分で、針ハズレ。
素人みたいな真似をしてしまった。

気を取り直して、今度は針を頑丈に結わいて二投目。
隣りの師匠がこちらを見ながら、
「ナベちゃん、一投目でバラした奴は二度と来ないよ」
なんて冷たい言葉。

又、師匠の「動物的いい加減“勘”」で言って来る。
大体において当たったタメシはないけれど…

そして、その“勘”はやはり当たらずだった。

沖合いのウキがスポンと入ったのでアラームを解除しようとしたら、いきなり激しく鳴りだす。
吃驚したが、慌てずにゆっくりとリールを巻き始める。
すると、かなりズシッとくる。
おまけにグイグイと何段かに別れて抵抗する。
この曳きは多分、アイツ!

上がったのは予想通り、真鯛。

蠑乗?ケ竭・_convert_20120509120430[1]

ガングロの雄の真鯛。
三人で仲良く記念撮影。
まだ今回の遠征では真鯛を釣っていない師匠の顔が、少し淋しげなのは気の所為か…。

60センチ丁度で、2.9キロでした。

弟子二人に先を越されて、
俄然、ヤル気を出した師匠だったのは言うまでも無い…。

しかし、
中々式根島の釣りの神様は師匠に微笑まない。

今度こそ真鯛に違いないと思い上げた魚は!?

蠑乗?ケ竭ヲ_convert_20120509120542[1]

50㎝丁度の尾長。
多分、ボクの真鯛より曳きはコイツの方が強いかも。


結局、
この日はその後真鯛も出ず。
メジナとサバのオンパレードで終わる。


そして、
GWも最後の日になり、
兄弟子も帰り。
水さんも、細貝さんも帰り。
師匠や、佐々やん、スーさんも帰って行った。

蠑乗?ケ竭ァ_convert_20120509120616[1]


ボクはと言うと、
一人で延泊。
正確に言うと、この島で仲良くなったT山君達も残ったが…。

船が出た後、桟橋を猛烈な嵐が襲う。
雷もゴロゴロ。
しかし、直ぐに止んでしまう。
島の天気はこんなもの。

夜までやったが、イサキは出ず。




翌朝。
T山君達とボクとで広い桟橋をほぼ二人占めして○○アジと○○マサを狙う。
天気は良く、風も無い。
これからが愈々、本命狙いであった。


T山君は小型ながらGW前半で、マサと○○アジは今回の遠征で上げている。
小型で好いから、それらを釣りたい。


しかしながら、
釣れるのは大サバとメジナのみ。
船が出る時間まで頑張ったが…。
本命は出ず終い。


結果的には一日延泊しただけで、式根を後にした。


本命を釣る愉しみは、
次回に持ち越しになってしまった。

待ってろよ、
○○アジに○○マサに○○八達!!!
今度、俺が釣ってやるぜ!


スポンサーサイト
2012. 05. 09. (Wed) 13:40  [釣りコメント:1  トラックバック:1

コメント














凄いですね(^-^) 

今年も鯛釣れましたねー(^-^)お天気気になったいましたけど、良かったです
ささやんのしまおの話楽しみです!
2012. 05. 10. (Thu) 01:55 きんべえママ [編集]

トラックバック

まとめtyaiました【今年の式根島遠征は…!?】 

今年もやって来ました、式根島。ボクは竹芝発のジェット船が二回欠航で三日遅れの到着。下田便の師匠達は一日遅れで、ボクの前日に到着していた。ちなみにGW前半から来ていた兄弟子達は悪天候で殆ど釣りにならず。釣果はゼロに近い。やっぱり天気には勝てない。それでも...
2012. 05. 09. (水) 19:35 まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。