≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

酒三昧 

今週は飲み会ばかりで釣りに行けそうになかったので、
パシフィコであったフィッシング・ショーに顔を出してみた。


初日の雨の金曜だったので人出はあまりなく、ゆっくり観て回れた。
けれど、

繝輔ぅ繝・す繝ウ繧ー繧キ繝ァ繝シ_convert_20120326153541[1]

児島玲子のトークショーも若干の人だかり。
以前に比べると、寂しい。

蜈仙ウカ邇イ蟄神convert_20120326153428[1]

大手もメーカーは派手に出展しているけれど、小さなメーカーの出店は以前よりはかなり少ない。
そんなメーカーの意外な道具がいつも面白いのだ。
ボクはそちらの方を期待していたが、残念だ。
不景気なのか?
釣り人気が下降なのか?

それでもダイワの新しいカゴ竿「剛弓」があったので、手に取ってみた。
天井に向かって竿を強く振ってみた。
3号竿だと心許ないが、4号だと軽くて良い感じ。
しかし、この竿も少し使うとカーボンがヘタって来る気がする。
細身の竿の宿命かもしれないが、一年ぐらい使うとダイワの竿はヘタる。
賞味期限付き竿と云うのも少し哀しい。
いつまでもヘタらない竿って無いものか。




その日の夜は新宿で、「ムサテン」の月例会。
一丁目の居酒屋だ。
ボクの勤めていた会社のオフィスが直ぐ近くだった事もあったのでこの辺は馴染み。
この店も開店当時から通っていた。

鬯シ蟷ウ_convert_20120326153702[1]




翌日は、学生時代の友人で有名脚本家のA氏が『大鹿村騒動記』でキネマ旬報の脚本賞を貰ったので、学生時代からの仲間が集まり、お祝い。

職安通りのスペイン料理屋。
向かい側は今や有名な大久保コリアンタウン。
イケメン通りのすぐ側で、昔のイケメン・オジサンが飲み会。

そして、二次会はいつもの「ブラ」へ。
ママの節チャンからもお祝いのワインをご馳走になる。

繝悶Λ_convert_20120326153743[1]

毒舌で有名なA氏も、この仲間の集まりでは出てくる言葉も何故か、優しく愛情がある。

昔のW大映研とK大映研の仲間たち。
40数年前の映画を何処の劇場で観たか?なんて話で盛り上がる。
ボクも含めて、みんな記憶の底に鮮明にあるのだ。
昨日食べた昼飯のメニューは忘れていても、はるか昔に観た映画の劇場名まで憶えているとは、可笑しいのか、哀しいのか…。
昔の面影が浮かんでは、消える。

譁ー螳ソ竭?_convert_20120326153625[1]

新宿は相変わらず不夜城の如く、今夜も煌めいていた。




三夜目は、横浜中華街。

この会もボクがまだ駆け出しの助監督だった時、成島東一郎という有名キャメラマンが『青幻記』という映画を初監督した時の縁で続いている会。
今は無いが、「キャビネット・オブ・N」といった。
殆どの人が映画のカメラマンなのだが、何故かボクも呼んで貰っている。

この時も、現在も現役のカメラマンで撮影協会の理事長をしている兼松さんが文化庁から表彰されたのと、同じ仲間でタイトル屋の赤松さんが毎日映画コンクールで特別賞を貰ったお祝い。

兼松さんは長年の理事長職のご褒美でだが、
赤松さんはタイトル屋さんが特別賞と云うのは、かなり珍しい。
と言うよりか、タイトル屋さんが映画の賞を貰うという事は初の事らしい。
それぐらい彼のタイトルは美しい。
例えば、北野たけしの「HANABI」の題字は彼の作。

hanabi.jpg

今度のNHKの朝ドラの「八重の桜」というのも彼の題字だ。

ボク等の仲間が賞を貰う事はとても嬉しい、と心から思う。

荳ュ闖ッ陦冷蔵_convert_20120326153819[1]

昼間から呑んでいたが、外へ出たら暗くなってしまっていた。
みんな、去りがたいのか中華街をウロウロ。

この成島東一郎門下は、沢山の撮影監督を輩出している。
ボクは、変な縁でその多くのカメラマンの初撮影監督作品でカチンコを叩いている。
この仙元さんもそうだし、兼松さんもそう。
今日来てないけれど阪本さんもそうだった。
偶然だけど、懐かしい。
天国に居る、杉さんはボクがプロデューサーだった時。

荳ュ闖ッ陦冷贈_convert_20120326153901[1]

その後も、何人かで近くのバーで二次会。
……。

洗足池の自宅へ帰宅したら、
すっかり深夜で、
しかも三日連続。

家人も、呆れていた。


スポンサーサイト
2012. 03. 26. (Mon) 15:14  [その他コメント:2  トラックバック:0

コメント














管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012. 03. 28. (Wed) 14:36  [編集]

Re: 魚釣り 

スエーデン、一度行ってみたい国ですね。
「釣り」だけではもったいない感じです。
でも、行けるかな?
その内、機会があれば……。
2012. 03. 29. (Thu) 13:08 総合系釣り師ナベ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。