≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

てんから 

 先週は、渓流が解禁になったのでボクが所属している「テンカラ会」の初釣り会があった。
例年は奥穂高の蒲田川に行っていたのだけれど、寒いし、遠いし、釣れないしの三悪条件で今年は伊豆の河津川になった。
 会では、メンバーをお互い屋号で呼んでいる。
ちなみにボクは「渓隆」という、立派な名前がある。

 テンカラとは3~4メーターの「のべ竿」にリーダーを付け、毛ばりでヤマメやアマゴ、イワナ等を釣る日本式の伝統釣法だ。
いわば、日本式のフライ・フィッシングで、日本の渓流ではフライよりも断然に有効な釣りだ。
特に狭い源流域では威力を発揮する。
ボクはフライもやるけれど、源流釣行の多いこの会ではてんから竿を愛用している。
(秘密だが、あまりに釣れない時には時々「餌釣り」もする…。)

 そんなわけで、今回は不肖の弟子である「渓太」を連れて伊豆に出かけた。
しかし、とても不吉な予感がボクの頭をよぎっていた。
会の元祖メンバーのひとりに強烈な「雨男」が居るのだ。
あえて名前は記さないが、彼が来ると必ず雨が降る。
以前の奥利根や黒部ダム下のなどの源流釣行の時は、土砂降りの大雨や、台風並みの嵐で途中撤退した事は記憶に新しい。
だから、この会の思い出はいつも雨がつきまとう。

でも、彼の名誉の為に書けば、てんからの腕は超一流だ。
ボクも随分とてんからを教えてもらったし、助けてもらった。
性格もいいし人望もあり、よきパパでもある。
渓太と同じ会社に勤めていて、歳も同じだ。
(おまけに、髪の毛の薄いのも一緒だ…。)


 不安を抱えつつ、渓太とともに河津川の集合場所に昼前に着く。
と、やはり大粒の雨が降っていた。
名物の河津桜もすっかり萎れている。

そんな時、噂の「雨男」から電話があり、今は雨で無理なので定宿の「うるしや」に集合となる。
もうこうなったら、釣り気もだんだん失せてしまい、
宿自慢の露天風呂につかり、隣のソバ屋に全員集合で昼飯、乾杯となった。
でも、先着していたベテランメンバーの「渓英」さんや「渓忠」さんは流石である。
その日の午前中にアマゴを十数匹釣り上げていた。

 宿の部屋に落ち着くも、やることはない。
恨めしそうに空を見上げていたら、少しだけ雨が小降りになってきた。
メンバー皆、顔を見合わせ少しやってみることになる。

2010030709020000_convert_20100308173530[1]

出かけたのが、河津川の支流の萩入川。
水量はあるものの、やれなくはない。

2010030709040000_convert_20100308173654[1]



しかし、竿を出すものの釣れない。
水量が多すぎる。
それでも新人で、唯一の20代のO君がびっくりするほど小さいアマゴをスレかかりて上げた。

この日は、宴会と毛ばり品評会で終了。

翌日。
無情の雨は相変わらず、降り続ける。
海だと、この程度の雨だと問題なく出来るのだけれど、渓流は全く歯が立たない。

あきらめて、記念撮影だけして解散となる。
ボクは渓太と帰路ついでに、天城峠を越え狩野川支流の大見川・冷川を偵察することにする。

2010030710440000_convert_20100308173746[1]


2010030711290000_convert_20100308173925[1]


海釣りならこの程度の雨はかえって好都合なぐらいだが、渓流は長雨に弱い。
川は濁るし、水量は増す。
魚は川底の淀みに隠れてじっと動かない。

風もあり毛ばりではポイントに届かないので、
渓太はルアーを持ち出しチャレンジするも、
アタリはない。

渓太の雨に濡れた髪の毛も、もの悲しそうだ…。

2010030711010000_convert_20100319142124[1]


捲土重来を期して、今年のテンカラ会初釣行は終わる。

一つだけ、いい事があった。
渓太のお袋さんの紹介で、
藤沢近くで30坪ほどの「畑」を貸して貰える事になった。

今度からこのBlogには「農」の話題が追加されるかもしれない………?


明日から一週間プーケットに行きます。
短めのロッドと幾つかルアーをバッグにしのばせたけど、多分釣りよりダイビングになりそうだ。
帰るとすぐ、式根島遠征が待っている。








スポンサーサイト
2010. 03. 08. (Mon) 12:23  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。