≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『真夜中の刑事』 

このタイトルを観てピンとくる人はかなりの映画通。
「真夜中の警視」というテレビドラマがあったけれど、
それとは違う。
ボクが長い間捜していたDVDがとうとうTSUTAYAで見つかった。
公開が終わって、35年にして初DVDが去年発売さていた。

逵溷、應クュ縺ョ竭?_convert_20120201161748[1]

イブ・モンタン主演で監督がアラン・コルノー。
『真夜中の刑事 PYTHON357』(1976年・仏)という映画。
先日観た『ゴースト・ライター』を書こうかと思ったが、先ず今日はこの旧作のこれから。

借りて来てその夜、30数年ぶりにほろ酔い気分で観たけど、ほとんどの内容を憶えていた。
印象も当時と同じ。


孤独な中年刑事のイブ・モンタンがコルト・パイソン357マグナムの弾丸を作るところから始まる。
その夜の博物館で、かねてから捜査中の窃盗犯を逮捕するのだけれどその時、若い女にその逮捕劇を目撃され、写真に撮られる。
彼女は謎の写真家で、デザイナー。
その謎の若い彼女(ステファニア・サンドレッリ)の不思議な魅力に惹かれていくイブ・モンタンだけれど、彼女には実は隠れた愛人がいた。

それはイブ・モンタンの上司で警察署長役のフランソワ・ペリエ。
また彼の妻で資産家である女性を、往年の美女シモーレ・シニョレが演じている。
この撮影時、シモーレ・シニョレは実際のイブモンタンの妻でもある。

その中年になったシモーレ・シニョレは下半身が悪くて、車椅子生活。
その為に夫のフランソワ・ペリエが愛人を持つ事を容認している。

そんな訳を知らないイブ・モンタンは、ステファニアにますます接近してゆく。
やがて、自分の愛人に他の男の影を嗅ぎつけたフランソワ・ペリエは、それに嫉妬するようになる。
そしてある夜、
誤って彼女を殺してしまう。

その殺された直後の彼女のアパートを訪ねたイブ・モンタンは、部屋をノックするが応答がないので引き返す。
しかし、それを何人かに目撃されたモンタンは彼女殺しの容疑をかけられる事になってしまう。


②真夜中


この映画、「オールタイム銃撃戦映画ベスト20」と「フレンチ・フィルム・ノワール傑作選20」の両方にランクインしているフランスでは有名な映画だ。


フランス・ノワールの傑作である事に異存は全くない。
がボク個人的には、「中年男が若い女に惚れるとロクな事はない…」という、
最初はスウィートでやがてビターな結末という、辛く切ない思いが強く残っている、映画でもある。


丁度、この映画を劇場で観た頃のボクは…
………
止めておこう、昔の話は。


この映画の、もう一つの魅力はやはり「パイソン357」というガンだ。

真夜中⑤

真夜中④


このポリス仕様の拳銃は映画ファンなら誰でも知っている、この映画。

そう、ダーティー・ハリーのキャラハン警部(C・イーストウッド)愛用のマグナムだ。


ダーティ

その時の二人が着ているヘリボーン(杉織り)のジャケットも、偶然だが一緒だ。

これは余談だが、
ボクも似たようなヘリボーンのジャケットを真似して買った事がある…。

とにかく、イーストウッドとこのイブ・モンタンは、
めっちゃカッコ良かった!


そして、ラストの銃撃戦。


―――恋人も亡くし、すっかり殺人の容疑者にされたモンタンは、自分の顔に劇薬をかけて変装しながら現れる。


8真夜中


多分この映画、ナンバー・ワンだな。
ボクの中で…!




イブ・モンタンが「恋をしましょう」で共演したマリリン・モンローと浮き名を流し、
シモーレ・シニョレと離婚騒ぎになったのも昔のハナシ。

そんな3人も、とっくに鬼籍入りしている。

でも、スクリーンの中ではいつも輝いている。
好いな、映画って…。




スポンサーサイト
2012. 02. 01. (Wed) 15:46  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。