≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

久々の、磯。 

先週は久々の磯。

竭?繧、繧ャ繧、繧ャ_convert_20111219115130[1]

予想通り、寒い。
けれど、磯で思いっきりカゴ竿を振ると気分爽快!

佐々やんと○○○○根は二人だけ。
隣りの○根には3人ほど、見かける。
後はフカセの上物狙いだけ。

もしやと思い、カゴスペの4号にABU7500番にナイロンの12号を200m巻いてある。
ハリスは8号で針はヒラマサの12号。
でっかい一発カゴにオキアミをたっぷり詰め込んであるので、竿が重い。

そして、タナはゼロでもいいのだけれど、1m。

夜明けから竿を振り続けるも、奴の魚信はない。

そして、9時頃から突然南西風が吹き出す。
しばらく岩陰で様子見も、止む気配なし。

竿が振れないので、止むなく撤収。





これも久しぶりの、伊東の「道の駅」で露天風呂。
風呂上がりのビールの後は、仮眠室で休憩。




夜は○神に戻り、烏賊釣り。
しかし、週の初めから全く烏賊が少なくなったらしい。
暗くなった直ぐにコックのRさんに一発きただけで、ここも烏賊信なし。

今週からずっと通ってる、常連のOさんやIさん達イカサマ師と馬鹿話し。
親爺トークに寒さも、時間も忘れる。

気が付いたら9時。
さっさと諦めて、佐々やんと板橋の『海の蔵』へ。




翌朝も、4時ごろ車から起きだし、
鯵を泳がす…。

一回だけ微かにアタリでズーッと沖に持っていかれたが、そのままバラシ。
無残に喰いちぎられた鯵だけが残る。

その後は明るくなっても、烏賊信なし。

最後はウッチャンに鯵を持っていかれて、ジ・エンド。


譛晉アウ逾枩convert_20111219115217[1]

佐々やんやマッチー達が青物釣り。

ボクは残っていた鯵をNさんに進呈して、退散。

前の日の朝から、この日の朝まで、
途中休憩を挟んだけど、獲物無し。


畑で、ジャガイモを収穫して帰宅。




夜は、毛鉤釣り会の忘年会。

譁ー螳ソ_convert_20111219115255[1]

新宿の銀杏がネオンに映える。

磯や堤防の自分と、
都会の雑踏の自分。
この落差が、何とも言えず心地よい。

どちらかだけだったら、多分退屈するだろうな………。

二次会。
独身の渓太や渓潮の嫁探しで盛り上がる。

蠢伜ケエ莨喟convert_20111219115335[1]

40代の彼らの頭に、まだ○があるうちに、
何とか嫁さんをと思うのだけれど。

焦っているのは、周りだけ。
本人たちは至って平然と酒を飲んでいる。
これも、年寄りの冷や水か……。

釣りや酒に、
師走の夜は、
今年も慌ただしく過ぎてゆく。

スポンサーサイト
2011. 12. 19. (Mon) 12:49  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。