≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『リアル・スティール』 

いかれた親父と賢い息子の再生と勇気。
涙と興奮のロボット格闘映画。
今年の正月番組の中で、一番のお薦め映画かもしれない。
(他の映画をあまり観てないけれど…)

リアルスティール③

兎に角、文句はあるけれど面白い。
ヒュー・ジャックマンは元プロボクサーで、今はしがない格闘ロボット使いのトレーナー。
旧型のロボットと大型トレーラーに乗り旅を続ける流れ者。
近未来のSF物だが、設定だけで荒馬乗りのカーボーイみたいで、先ずイカしてる。
そこに10年前に別れた妻が死亡し、11才になる一人息子が現れる。
ひと夏だけの約束で、その息子と旅を続ける事になる。

登場する格闘ロボット達の格好が中々良い。
二人で最初に手に入れた中古ロボットは日本仕様でサムライ・スタイル。
スッカラピンになって廃品置き場で偶然見つけたおんぼろロボットの名前がアトム。
日本アニメに対するオマージュが随所に感じらて、気分も良い。
そのアトムが最後まで活躍し、ロボット・ボクシング最強のチャンピオンのゼウスに挑むあたりは、ぞくぞくするほど盛り上げてくれる。
タイトルマッチの一戦は、ジャクマンの恋人役のエバンジェリン・リリーや、息子を引き取る事になる義妹夫婦も興奮の坩堝になってアトムと親子を応援する事になる。

ボクシング映画を作らせたらハリウッドは一枚も二枚も上手。
面白くなるファクターを随所に詰め込んで、計算上手に作ってある。
この技術は長年費やした伝統芸に近い。

リアルスティール①

しかし、不満が無い訳ではない。

アトムとこの親子にどうしてもこの“リアル・スチール”の最強チャンピオンを撃ち負かして欲しいと願う、強くて、正しいモチベーションがいま一つ、足らない。
親子二人が一緒に暮らせるようになるとか、
恋人の借金の肩代わりになるとか、
色々あるとは思うのだけど、ハリウッド的にはこれで十分なのだろうか?

それさえクリアしてれば、ボク的には完ぺきに愉しめたのだけれど…。

リアルスティール②

シュガー・レナードがボクシングの特別トレーナーについたというこの映画。
久々に、
エキサイトの余韻を楽しみながらエンディング曲を聞いた。




スポンサーサイト
2011. 12. 15. (Thu) 12:07  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。