≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

皆既月食の夜に 

金曜の夜は一人で、○神へ。
正月用のアオリイカをゲットすべく…。

しかし、アタリはほとんどなし。
スーさんは活き鯵6匹で、烏賊6ハイげっと。
ボクはやっとこさ、2ハイげっと。

この夜は、そのまま帰宅。




翌日。
畑に寄り、釣友達用ににサトイモや大根、チンゲンサイを収穫。

逡狙convert_20111212110244[1]

ボクも農夫姿が地についてきたかな?

この後、来年用のサトイモの親イモを貯蔵する穴掘り。
60センチほど穴を掘り、サトイモを40個程入れる。
その上に、藁を敷いて土をかけ、盛り上げ、最後にビニールを敷いて出来上がり。
隣りのサトイモ畑のオバサンから聞いて、真似しただけだけど…。




その後、○神へ。

堤防もすっかり冬の訪れを感じる様になった。

竭?邀ウ逾枩convert_20111212110457[1]

佐々やん達は、宇佐美で鯵釣りらしい。
果たして釣果は…?

ボクは、同じく烏賊釣りに来たI井夫婦と今夜も竿を出す。
スーさんもイガイガを挟んで連夜の烏賊釣り。
早川の青年漁師のS君や、常連のI田さん達も続々と現れる。

竭。邀ウ逾枩convert_20111212110420[1]

そして、今夜は皆既月食。
東の空には、早くも満月が浮かぶ。

昨夜ほど寒くはないが、
月を観たり、ウキを見たり…。

譛・convert_20111212110528[1]

幻想的な月夜に、しばし、うっとり。

一方、ボクのウキの仄かな夜光は時折、鯵が泳いで沈むだけ。
直ぐに浮いてくる。

この夜も、
スーさんだけに何故かアタリが集中。
おまけに80センチ近い鱸まで、スーさんの鯵に喰って来た。

ボクには全くアタリ無し。

月の下側が少し欠けてきた頃まで我慢したが、
ボクの鯵に烏賊は興味を示さない。

更に、いつの間にか西の空から雲が湧いて来て、小雨までパラつく。
月蝕はどうやら此処では見えそうにない…。

そうなると、段々と温かい飲物が欲しくなる。

スーさんもS君も帰り、I田さんの帰り支度。
ボクも誘われるように、そこそこと竿を仕舞い、
早川のいつもの居酒屋『海の蔵』へ。

………。

果たして、
赤い月を観ながら「ばしょう烏賊」を釣る夢は幻となり、
『海の蔵』の主人が大事に手入れしている水槽の、
熱帯魚やイソギンチャクを眺めながら、
いつものように熱燗の杯を傾ける夜となりました。






スポンサーサイト
2011. 12. 12. (Mon) 12:04  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。