≪ 2017. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 10 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

予報とおり… 

先週は予報が悪かったけれど、出かけた。

ワラサはほんの少し快復気配が見えたけれど、ほとんどがボウズだったみたい。
漁探に反応は出ているのだけれど、口を使わず。
このまま今年のワラサは終了か……?

それでいつもの戸田へ。
ところが天気予報とおりで…。

闕呈オキ_convert_20111017131854[1]

湾外はすごい風。
立っていると吹き飛ばされそうになる。
沖合いを進む100トンくらいの鋼船が今にも沈みそうに見える。

こんな時は温泉に限る。
戸田の唯一の温泉は臨時休業で隣りの土肥の温泉へ。
ココには共同温泉が4箇所位ある。
その一つの『弁天の湯』に。

先日、よしもとばななの「海のふた」という小説を読んだばかり。

「私のできることは、私の思想で世界を変えることなんかじゃない。ただ生まれて死んでゆくまでの間を、気持ちよく、おてんとさまに恥ずかしくなく、石の裏にも、木の陰にも宿っている精霊たちの言葉を聞く事ができるような自分でいること。この世が作った美しいものを、まっすぐな目で見つめたまま、目をそらすようなことに手を染めず、死ぬことができるように暮らすことだけのこと。」
主人公の女性が「かき氷屋」をやっている土肥の町で、身体と顔に火傷を負った痩せた少女と過したひと夏の物語。
その中の一節だ。

小さい露天風呂から、よしもとばななが愛した町が良く見渡せる、温泉だ。

いつの日かこんな西伊豆で暮らす自分を想像しながら、
ギョーザとレバニラ炒めで昼ビール。

螟墓勹謌ク逕ー_convert_20111017132057[1]




午後には風も止み釣り日和。
久しぶりの師匠も揃って・・・、

蟶ォ蛹?謌ク逕ー_convert_20111017132014[1]

この日はカゴは投げずに、
ムロアジを釣って泳がせ。

しかし、何者かに仕掛けごと持ってゆかれてオシマイ。

太刀の時間には、又しても無情の雨。

いつもの居酒屋でこの日も終了。




翌日は天気が良いので、ムロを釣って泳がせしながら余ったムロで干物作り。

そして、夜になると太刀釣り。

貉セ謌ク逕ー_convert_20111017132136[1]

今回はボクの針に太刀は掛らず。
太刀かと思わせるアタリは全てカマスの仕業。

師匠の釣った太刀をお土産に貰い、とぼとぼと帰るしかない。



来週は、今年二回目のボク等のカゴ釣りの会(魚○会)の釣り大会。
ホーム堤防の○神堤防である。

お暇な方は、是非ご参加を!

但し、釣果は保証しません。




スポンサーサイト
2011. 10. 17. (Mon) 14:12  [釣りコメント:1  トラックバック:0

コメント














 

戸田も いいけど 違う所 行った方が いいんじゃないの ワカシよりソーダの方がうまいよ 米神 色々釣れてる みたいじゃん 再来週、何処か行くんでヨロシク 大会がんばって 又連絡いれるよ。
2011. 10. 17. (Mon) 21:50 超近投師 [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。