≪ 2017. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 10 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『監督失格』 

①監督失格

この映画、
なかなか書けない、痛くて。

愛する人の「死」と、自分の「生」
この二つの重いテーマが題材だ。

形態はセルフ・ドキュメント。
元恋人で仕事仲間の女優・林由美香を監督の平野勝之が撮り続けた15年間の記録。
二人とも元AVの業界仲間。
ナレーションによると、「エロ屋仲間」。
前半は、25歳の由里香と二人で北海道の礼文島まで自転車で旅をした記録映画「あんにょん由美香」のダイジェスト。
後半は彼女と別れ。
そして、34歳の誕生日を前にした由美香の突然の死。
それを乗り越えられない、その後の平野と続く…。

一人の女優の早すぎる死と映画監督の心の残った深い疵。
この二つを、
おそらく余すことなく、可能なかぎりカメラに収めようとしている。
しかし、
一番大事なところでカメラを回せなくなって、
女優に「監督失格ね!」と言われてしまう。


多分、平野は彼女を亡くして気付いたのだろう。
自分が一番愛さなければいけなかった人を。

荼毘にふすとき、
その女優の棺を、かっての彼女の男達が取り囲み、運んでゆく。

竭。逶」逹」螟ア譬シ_convert_20110906171053[1]

まだ平野と由美香が付き合っていた時、
カメラを回す平野に「幸せですか?」と聞かれて、
「うん、幸せ」と答える由美香。
このシーンが印象的に何度もリフレインする。




彼女を亡くして5年間、平野勝之は一切カメラを回せなくなったそうだ。
しかし、
映画のラストに、彼はカメラを回す事を決心する。
それは、
林由美香を忘れるために、
彼女と本当にサヨナラする為に…。

心に重くのしかかる、暗い映画だけれど、
これは中年になりかかった映画監督・平野勝之の究極の恋愛映画なんだと、思う。


③人間失格






スポンサーサイト
2011. 09. 05. (Mon) 18:45  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。