≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

今週は、釣りは休みで・・・。 

今週は台風の影響で釣りは休み。
テンカラの仲間からも黒部のダム下への誘いもあったが、それも中止。

そんな休日は暇なので、広尾の図書館で資料調べ。
そして、近所をブラブラ…。

ボクが以前勤めていた会社のオフィスが広尾のナショナル・スーパーの上にあった。
プロデューサー駆け出しの頃だった。
少し懐かしい。

相変わらず外人が多いのも以前と同じ。

その隣の、坂の途中にあるドイツ大使館の壁には珍しい絵が描かれていた。
開国当時ドイツから来た駐在員が描いた、江戸の町の情景だった。
日・独交流150年記念の一環らしい。

譌・譛ャ讖祇convert_20110904132422[1]

これは日本橋あたり。
江戸の町を歩く、町人や武士、僧侶、そして乞食までもが丁寧に描かれている。
他にも、上野界隈、高輪、農村風景画が十数枚ある。
愉しめる。

ボク等の世代の、曾祖父達が生きた江戸から明治初期の時代である。
景色は全く違うが、
かなり昔の時代のようであり、すぐ前の時代のようでもある。

時の流れは、川の流れと同じ・・・。


我が家の近くの洗足池湖畔の洗足八幡の画もあった。

豢苓カウ豎?蜈ォ蟷。_convert_20110904132518[1]

今はこんなに立派な神社ではないけれど、ちゃんと描かれている。

それらの画の解説には、
当時の江戸は今よりも遥かに緑が多く、
庶民にとってもかなり住みやすい町だった、と書かれている。
画を観れば、それが一目瞭然だ。




そして今朝は、その洗足池を散歩。

池の裏の児童公園では少年野球の練習試合。

驥守帥_convert_20110904132027[1]

そして、すぐ脇の洗足池の水源にあたる疎水にはクチボソ。

繧ッ繝√・繧ス_convert_20110904132139[1]

ブラックバスやブルーギルに追われて、全滅したかと思っていたけれど…。
どっこい、生きている。
藻エビの姿は見かけないけれど、バスやギルたちも日本の川や池に段々順化してくるのかな…。
ニジマスや草魚がそうであるように、昔からそこに棲んでいたかのように。



釣りをしない休日も、
また楽し。


スポンサーサイト
2011. 09. 04. (Sun) 13:57  [その他コメント:1  トラックバック:0

コメント














大鹿村 

『大鹿村騒動記』を錦糸町で観てきました。今井さんのおすすめと、このブログでも観ていましたので、思い切って行ってきました。
観に行ってよかったです。こんな映画があったのですね。やはり映画は面白い。原田芳雄さんもさぞや喜んでいるのではと思いました。
2011. 09. 05. (Mon) 08:13 風月 [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。