≪ 2017. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 10 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

五月の磯 

連休明けに城が崎に行った。
今年のイサキはどうか?

竭?繝槭お繧ォ繝雲convert_20110516164932[1]

いつもの高い磯で始める。
定置網が向かい側に引っ越した為、多分網の海藻に付いたイサキは減っている。
しかし、磯の海藻には付いているはず。
そして、15日までのエビ網も風が強い為か少ししか入っていない。
海の条件は良いけれど、西からの風が強い。
ここでは真横から吹いてくる。

先着で朝から俗称マルザダの左に入っていた伊東のI君が、
最後に35cmの真鯛を上げて帰って行った。
最近、真鯛がちょこちょこと出るらしい…。

I君が帰ったので、マルサダを挟むように佐々やん、師匠、ボクでコマセ撒き。
暗くなって直ぐに、40㎝足らずのムツが掛る。
とりあえずキープ。
しかし、風はだんだん強くなる。
予報も悪い。
………。

9時を回っても、イサキらしきアタリ無し。
更に、風が強くなる。
一回だけアタリがあったが、バラしてしまった佐々やんが最初に竿を仕舞い始める。
風は弱まる気配がないどころか、竿が立たない。

10時過ぎ、無念のリタイア…。
急坂の夜道の足取りも重い。

その後は三人で「金べえ」へ。




翌朝、
天気はいい。

髢?閼㍉convert_20110516165210[1]

シュラフを干しながら、仕掛け作り。



今夜も、イサキを狙う。

竭。繝槭お繧ォ繝雲convert_20110516165051[1]

いつもの磯で早朝から竿を出していたスーさんも合流。
サブちゃんと2ショット。
この二人、
ホントは仲が良いのかもしれない…!?

この日は朝からやっていた川崎のS内さんと、
昨夜電車で来たK姐御も入れて、6人で始める。
しかし、この日も夜になったら風が強くなる。
イサキ師にとっては憎い風だ。

潮は右沖に流れている。
この磯で絶好の潮である。
こんな時は必ず釣れた、例年は。

風の合間を待って、強く竿を振る。
高磯なので、よく飛ぶ。

50m程流したところでウキが入る。
ふけ糸をとりグイと合す。
すると確かな魚信。
イサキだ!
誰もがそう思う。
イサキなら根に入られるのでグングンと巻かなければならない。
だが、巻いてくる途中で軽くなる…。
バラシだ。

師匠も同じ事を二度程する。
ウキは入るが、巻いてくる途中でバラシてしまう。

そんな事を繰り返してる内に、更に風が強くなる。
まさに暴風だ。
竿を立てるどころか、身体が飛びそうになる。
無謀な釣り人達が遭難! てな事になったらチョー恥ずかしい。
必死に竿をたたむ。
無念だ。

夜は、また「金べえ」へ。




翌朝、ボクは沼津で仕事の家人と合流する為に朝出発。

昨夜の磯で夜中からやっていたS君が○○○を5匹ほど上げたらしい。
帰る途中、その磯に寄ってみたが居なかった…。

竭「繝槭お繧ォ繝雲convert_20110516165127[1]

この日も、朝は風もなく天気は好い。
沖には釣り舟が3艘ほど泊っている。
狙いは多分、イサキの筈だけれど…。

ボク等には今年まだ釣れない。




翌朝、師匠から電話。
昨夜もやっていたらしい。
ボク等がバラした魚の正体が分かったそうだ。
(ボクは、その日には分かっていたけれど……)
S君がボク等が帰った後に来て釣った○○○が、昨夜は入れ食いだったらしい。

おそらくそうだとは分かっていたが、○○○だとグイグイ巻くとバレるわな…。
そして、棚を浅くすると大きな○○が入れ食いになるそうだ。

魚釣りは、難しい…。



来週になれば、エビ網も入らない。
今度は釣るぞ、本命を!!!



スポンサーサイト
2011. 05. 16. (Mon) 18:26  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。