≪ 2017. 04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 06 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

磯で肩ならし 

冬の間は夜の烏賊ばっかりだったので、
久しぶりに磯に出かけた。

竭。繝槭お繧ォ繝雲convert_20110404135413[1]

東北・北関東震災のの影響で土曜日なのに車は少なめだったけど、
この城ヶ島の磯にはボクの家から3時間近くかかる。
でも、ここに立てば気分は爽快。
すべてを忘れるくらいの心地よさ。

「マエガド」には前夜遅くに来た師匠が一人で、コマセ撒き。

竭?繝槭お繧ォ繝雲convert_20110404135252[1]

すぐ下の「ぼら納屋」前のゴロタでも強い南西風を避けて、
「イガイガ」から来たスーさん達がやっていた。

でも、誰の竿も曲がっていない。

師匠が沖合いの100m位をタナ4本くらいで投げていたら、何やら赤い物が針先に引っかかった。
遠目には真鯛みたく見えたが、
赤い海藻が付いたシャトルカゴ。
多分この海の底には沢山のカゴや錘が沈んでいる。
環境破壊だな…。

この磯の前は深い溝がある。
遊漁船がタナ30mから50mでやっている。



午後から、ボクもはじめるがアタリ無し。
コマセを撒いてこの日は、おしまい。

「高原の湯」につかり、
伊豆高原の「金べえ」へ。
半年ぶりなので、美人ママと料理の上手いご主人に、歓迎される。
勢いついて、二軒目は近くのカラオケ…。

釣りに来たのか、呑みに来たのか…?




しかし、翌日は意外に早起きした。
二日酔いのふらつく足で、師匠と二人で「イガイガ」に向かう。
ところが、日曜の朝の人気磯はフカセ釣りやぶっこみ釣りで暗い内から満員だった。

仕方なく、となりのとなりの、又となりの「長根」に向かう。
数年ぶりかの「長根」だったので、道を二回ほど間違えてしまった。

「長根」では、
前日の「前カド」とはうって変わって風が強い。
しかも、寒い。

髟キ譬ケ竭。_convert_20110404135536[1]

それでも流石に師匠。
先ず揚げたのが、30cm少しのクチブト(メジナ)。

そして、ボクが寒さと飢えで竿を仕舞った後で、
このアタリ。

髟キ譬ケ_convert_20110404135454[1]

ガマ竿の4号が撓る。
この辺りの高い磯だと最低でもガマ竿だと3号。
他だと4号くらいの竿でないと、大きなメジナやイサキは根に潜られる。
軽くて飛ぶからと細い竿でカゴ釣りする人もいるけれど、
大物はここではヒットはしても、磯まで上がらない。

この魚、一度は根に潜られたが、やり取りの末再浮上した。
40㎝には少し届かなかったけれど、立派な尾長(メジナ)。

ボクはと言うと、
二日とも一回もアタリ無しの撃沈。
師匠は、
クチブト一匹に、尾長二匹。
この差は何なんだ。

負けました、師匠!


今度から前日の酒を少し控えることに、
と言い訳する。




スポンサーサイト
2011. 04. 04. (Mon) 14:55  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。