≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

先週も米神でした。 

毎週末、米神に通って烏賊を狙っている。
メンバーはほぼ同じ。

先週は久しぶりに師匠も来た。
昼間はボク等が欲しい魚は釣れないので、
駐車場からカゴの投げ錬をした。

邀ウ逾・繝サ28_convert_20110228161701[1]


堤防までの距離が約80m。
左の小根の先に黒いブイがある。
それが約120~30m位なので、それに向けて練習。

投げ錬①

師匠と並んで投げる。
ボクがガマの3-62、師匠がグレーダーの4-63。
錘は13~15号を付けたヤマシタの改良シャトル。

追い風が吹いているのでボクでも120m位は飛んで行く。
師匠も沽券にかけて、それを遥かにオーバーする予定で投げる。

しかし、

投げ錬②

無情にも、
そんな時は、いつも決まってこんな感じ…。

これを何というかは、両軸でカゴ釣りをする人なら誰でも知っている。


しかし、夜になるとこのところ不調の師匠も発奮する。
堤防のみんなが1ハイもしくはボウズの中、一人だけ2ハイをゲット。
何とか面目を保つ。

ボクも前夜に1ハイ、その日も1ハイ。
その他に地元の海産物を少しお裾分けしてもらう。
畑でもブロッコリーを収穫。
お土産は十分で、
家人の機嫌も良し。

何も釣れなければ、干物が美味しい。

冬場の釣行もそろそろ終盤の気配。
3月になれば、春の釣りに突入です。





スポンサーサイト
2011. 02. 28. (Mon) 17:15  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。