≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

釣れる日、釣れない日。 

寒さ厳しい中、先週も釣り竿を持って出かけて来た。

邀ウ逾樊悃_convert_20110131093114[1]


金曜の夜、土曜の夜と連続して米神。
この狭い堤防は季節と曜日によってメンバーが決まっている。
また昼と夜によっても変わる。
そんな棲み分けが出来ているみたい。

今の時期、夜は烏賊狙いのオヤジ達で溢れる。
それに混じって、エギングの若者が数人。
そして決まって言えることが、釣れる烏賊の数より釣り人の数の方が多いという事。
ほぼ半数がボウズで帰宅を余儀なくされる。
それでも寒い中、オヤジたちは出かける。
よほど自分の家がつまらないのだろう…。

そんな訳だけれど、今シーズンのボクの釣果はまずまず。
二夜ともボウズは免れた。
そして師匠はというと、危うくボウズを喰らうところ…。
執念の粘りで、皆が終い支度をしている中なんとかゲットする。


米神の昼間は、ポカポカ陽気。

邀ウ逾樊仂_convert_20110131093158[1]

Tさんのダイビングクラブで手作りの朝食をご馳走になり、
昼は湯元の温泉に入ったり、昼寝してるとすぐ陽が傾いてくる。
そしたらまた、烏賊釣り…。

二晩目は更に烏賊の数が少ない中、ボクは2ハイをゲット。
8時には引き揚げた。
そしたら、それまでボウズだった師匠。
帰宅の車中の携帯に師匠からの着信。
やっと釣れたの事、
何とかその夜も、面目を保つ。

釣れる日もあれば、釣れない日もある。
どちらでもいいのに………。





次の日、
鶴見の高台に住む友人の自宅で、

髟キ驥主ョ・convert_20110131093241[1]

昨夜のアオリイカを刺身にして昼間酒。
編集者で作家のN君と証券会社勤務のM君。
そして、歯科医師のW先輩。

ボクの郷里の倉敷の、
高校時代の友人達と新年会。




スポンサーサイト
2011. 01. 31. (Mon) 10:42  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。