≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『髪結いの亭主』 

渋谷のユーロ・スペースで『海炭市叙景』を観ようとしたら時間が合わないので、『髪結いの亭主』(監督・パトリス・ルコント 1990年)を観た。

髪結いの亭主

昔、観たのだけれど細部は殆ど忘れていて今回新しい発見があって驚かされた。
先ず「デジタル・リマスター」という焼き直しプリントが凄くきれいで、まるでニュープリントを観ているようで感動した。

お話は現実感のない助平なフランス親父の妄想物なのだが、不思議に面白い。
特に自分が助平になったのは、子供の頃に母親が編んだ毛糸の海パンが原因だというくだりが言い訳じみて面白い。
毛糸がコロコロとチンチンに触れていい気持ちになった…。
まるで筒井康隆がフランスの少年になった様な世界。
おまけにめでたくあこがれの髪結いの亭主におさまった時、兄からのプレゼントがその毛糸の海パンというオチまである。

世の中、助平ばかりだと平和だ。




昨日、「キネ旬」のベストテンが発表された。


【日本映画】(1)悪人(2)告白(3)ヘヴンズストーリー(4)十三人の刺客(5)川の底からこんにちは(6)キャタピラー(7)必死剣鳥刺し(8)ヒーローショー(9)海炭市叙景(10)ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

【外国映画】(1)息もできない(2)インビクタス/負けざる者たち(3)第9地区(4)白いリボン(5)ハート・ロッカー(6)冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(7)クレイジー・ハート(8)冬の小鳥(9)スプリング・フィーバー(10)インセプション

外国映画はほぼ順当な選出だと思うけれど、
日本映画は問題多いよな…。
ま、これは多くの映画人が推した結果だと素直に受け止めればよいのだけれど、一介の映画ファンの投票ならわかる気もするけれど、一様映画に見識を持った連中が選ぶベストテンだとしたら、選者の質を改めて問いたくなるけどあまり書かないようにしよう。
でも、脚本賞に「悪人」の原作者の吉田修一はないよな…。
これは何年か前の脚本が無いのに、脚本的な現場の指示を出した監督が脚本賞を取った毎日映画賞に匹敵する悪例だとボクは思う。
共に脚本家の矜持を蔑にした結果だと思う。

後、「映画芸術」のベスト・ワーストがあるけれど、これも最近はあまり興味が薄れてきたかな………?。


世の中の常識とボクの常識がだんだん離れてゆく…………






スポンサーサイト
2011. 01. 14. (Fri) 10:46  [映画コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。