≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

アオリイカ 

先週は、宇佐美でアオリイカ。

土曜日が又、忘年会だったので金曜の夜だけ。
宇佐美の某所で始めることにする。
此処は去年もヤリ烏賊やアオリイカが釣れているが、堤防が崩れて手前が浅い。
従って、根掛かりが多い場所だ。

カゴ釣りの先客が居たが、左のテトラ側に入らせてもらう。
支度をしていると師匠達が到着。
カゴ釣りの鯵狙いの先客は、アタリが全くないと引き上げる。
その後にボクが入り、テトラ側に師匠たち。
一投目は自作の仕掛けの結び方が悪く、ハナ管が外れて鯵が逃げ出す。
出だしから悪し。
だけど、アタリは直ぐある。
合わせるも根掛かりの様に重く、手前に寄らない。
多分ウツボ。
ハリス切れで終わり…。
その次はホントに根掛かり。
三投目、今度は直ぐにアタリ。
ずっしりと重いけれど、確かにアオリイカ。
しかし、
ボクも師匠達もアオリイカは久しぶりだったので、タモもギャフも忘れてきてしまった。
仕方なくラインを手で持って抜き上げる。
500g位のアオリイカ無事にゲット!

「ナベに先に釣られた、頭にくる!」
と、師匠のつぶやきが聞こえてくる。
人一倍負けん気の強い師匠。
竿を持つ手に力が入っているのが、離れていても分かる。
普通の人なら焦ってドツボに嵌るのだが、そこが師匠の偉いところ、
直ぐにアオリのアタリ。

グイと抜き上げる。

繧「繧ェ繝ェ繧、繧ォ_convert_20101220104552[1]

左が師匠の、右がボクのアオリ。

そして、ここから師匠の本領発揮!
アオリイカの爆釣。
(多分、ボクが譲ったテトラ側の場所取りが良かった為と思うけれど………)
4ハイ目のアオリは、遅れて来た佐々やんが持って来たギャフでやっと上げたけれど、
優に1.5㌔を越えていた。

そして師匠の連れ合いのK子姉御までが、
アオリイカ・デビューだったけれど、なんと2ハイもゲット。

その夜は師匠の機嫌がすこぶる、良い。
酒を飲まない師匠の運転で、
伊東の街へ。
最後はカラオケまで付き合ってくれた。





翌日は、○○○テンカラ会の忘年会。
先週に続いて、新宿。

譁ー螳ソ_convert_20101220110813[1]

流石に人通りは多い。
アルタ前を抜けて歌舞伎町へ。
途中の、靖国通りの信号待ちで月をパチリ。

譛・convert_20101220110856[1]

10人ほどが集まり、いつもの宴会。
来春の初釣行は3月の蒲田川に決まる。
奥飛騨にある源流だ。
岩魚や山女が待っている。

そこは何年か前、
混浴の露天風呂に若い女性が裸でつかっていた事もあった。
又、凍った橋の上で渓太が転んで竿を折った事もあった…。

…いろんな意味で、楽しみの場所だ。

二次会の帰り、その渓太と渓潮君。

貂灘、ェ縺溘■_convert_20101220110944[1]

二人とも、独身です。
………。



スポンサーサイト
2010. 12. 20. (Mon) 11:44  [釣りコメント:1  トラックバック:0

コメント














 

スゴイですね!!
イッパイ釣れてますね!

会社で「イカプラス」というイカ専門誌を出しています。
次号は1月に発売です。
よろしかったら応援お願いします。
2010. 12. 20. (Mon) 20:10 イカプラス [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。