≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

連覇成らず! 

「秋の釣り大会」と云ってもすっかり初冬になったけれど、ボクが参加しているカゴ釣り会の大会が米神堤防であった。

朝

この会はボクが知っている限りでは関東で一番古くて永く続いている、両軸リールによるカゴ釣り専門の同好会だ。
前回の「春の大会」ではボクが優勝したので、今回も優勝すれば連覇と云う事になる。

前日の朝から佐々やんが此処で竿を出していたが、昼までやって一回もウキが入らなかったそうだ。
この日も渋い結果が予想された。
6時スタートだったが、やはり誰のウキも入らない。
何年か前もあったけれど、誰も釣果が無くアミダくじで賞金を分け合う事になるかもしれない…。
不吉な予感が脳裏に浮かぶ。

しかし、久しぶりに集まった懐かしい顔を見ると話がはずむ。


蟶ょキ昴&繧点convert_20101206110104[1]

中央のIさんはこの会の会長さん。70歳を過ぎても元気にカゴ竿を振る。
この狭い米神堤防では、皆肩をを並べて仲良く釣る。
知り合い同士だから揉め事とは無縁だ。

闃ウ雉?縺輔s_convert_20101206110327[1]

後ろで冷やかす地元みかん農家のTさんや地元のナオチャン、そして友達のE君達も皆仲間だ。
釣れなくても、ここで竿を出していれば気分は爽やかだ。
天気もいいし、小田原や湘南の街並み、大山に連なる丹沢も綺麗だ。

蟶ォ蛹?_convert_20101206110206[1]

師匠や佐々やんも楽しくコマセを撒いていると思ったら、束の間…。

蟶ォ蛹?竭。_convert_20101206110252[1]
パンチパーマに寝癖をつけた師匠、昨夜寝不足なのか、
陰に隠れてこそこそとバック・クラッシュ直し…。

そして時間はどんどんと経過して行ったっが、最初にアタリを取ったのは佐々やん。
撒き上げようとした針にチンチン(クロダイの幼魚)が喰って来た。
計ってみたら規定の20㎝より大きいい26センチあまり。
このままでは佐々やんの初優勝かと思われた…。

ところが世間はそんなに甘くない。

繧ォ繝ッ繝上ぐ_convert_20101206110539[1]

12時の終了前一時間くらいになって、
先ず、Hチャンが30㎝位のカワハギ。

そして、ベテランのOさん、最近は夜釣りでの烏賊しか釣ってないと思ったら、

繧キ繝ュ繧ヲ繝枩convert_20101206110505[1]

70センチ近くあるシロウマ(ウスバハギ)。
佐々やんあっさり逆転される。

そして、最後には憎きこの男に釣られてしまった。

繧ォ繧、繧コ_convert_20101206110430[1]

可愛いサイズだけれど、一様カイズ。

更に、兄弟子の竿が大きく曲がった。
暫しのやり取りのうえ、釣り上げたのは、75センチくらいのサメ。
(綺麗な魚ではないので、写真なし)
兄弟子、がっくり…。

という訳で、12時にゴング。

初冬の釣り大会は、
全員

無事終了。
駐車場で師匠を囲んで記念撮影。
みんなそれぞれ賞品を貰い、満足そう。

ボクはと云うと…
聞いてくれなくても、結構です。

家に帰ってテレビで大学ラグビーの対抗戦を観る。
こちらは早稲田が連覇。
ボクは連覇成らず!




オマケ:
釣り大会の前夜。
イガイガ帰りのSさん、米神で夜のイカ釣り。
囮のアジをバケツから取りだそうとして誤って堤防から落っこちる。
しかし水汲みバケツにつかまり、無事生還。

そして、大会の前々日。
エギつりの44歳の男。
ウネリがあったので米神堤防はロープが張られていたが、それを無視して波にさらわれる。
こちらは地元ダイバーのTさんに救出される。
パトカーやテレビ等が入り、ちょっとした騒ぎ。

釣りはみなさん
よく注意して、楽しくやりましょう!!!
自戒を込めて。

スポンサーサイト
2010. 12. 06. (Mon) 12:10  [釣りコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。