≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

今週も結局、戸田。 

何処へ行こうかと迷ったが、結局今週も戸田に。

峠から戸田へ降りる途中、前から気になっていた「はかま滝」へ

滝

滝の上から撮ったので、迫力には欠けるけれど上の方から何段もある立派な滝。
すぐ傍に車でも乗り入れることが出来るキャンプサイトもあった。
真夏はここで涼む事が出来る。
好い場所を見つけた。

更に途中の「壱の湯」の側から見る里山と里川。

戸田川

箱根新道の紅葉はかなり色づいて綺麗だったけれど、ここではまだ薄っすらと始まったばかり。

この川でも鮎の溯上があるみたいだ。
上流のアマゴはどうなんだろう?


さて釣りだけれど、今回はアオリイカを狙って活きアジを買ってきた。
こちらでも少し値段が上がっていたが、千円出せば10匹くれる。
東は1匹180円に上がったそうだ。

アミエビも買ったので、カゴ釣りから始める。

戸田湾

隣の常連のMさんが足の裏サイズの真鯛を上げる。
翌日は更にサイズアップの真鯛。
ボクには魚信が無い。

暇なので、戸田の港を散策。

戸田港

天気が良いので、釣り客で湾内の係留船は繁盛していた。
この港も釣りなどの客で成り立っているところも多くあるのだろう…。
ボクなんかも最近は新宿や渋谷で飲むよりも、
伊豆各地の港町で飲む事が多くなってしまった。


日も傾き、

戸田夕景

いつも夕陽に見とれてしまう。

サンマ餌の太刀魚仕掛けと、
活きアジを付けたアオリイカ仕掛けの二本の電気ウキをぼんやり見つつ、
車のテレビで日本シリーズと女子バレーとフィギュアスケートをチェックしながらの釣り。

しかし、いつの間にか車の中でうとうと…。

師匠達が着いたので、
いつもの赤ちょうちんで湯豆腐に熱燗。
伊豆の週末は今夜も静かに、更けてゆく。




米神の佐々やんもソーダ一枚だったらしい。
イガイガのスーさんはメジナ。
その帰りに米神で、アオリイカを数杯。
田牛へ行った埼玉の超遠投師達は寝ないで頑張ったらしいけれど、シマアジは出ず。
代りに良型のイサキを20枚程。
しかし、東海岸の某磯ではジョニーデップが3.2キロのメジを釣り上げたらしい。

口野のテトラ側では、戸田でよく会うY君主催の遠投大会があったそうだ。
結果はY君が130数mで優勝したらしい。

などなど、
秋の伊豆の釣り場は色々話題が豊富だ。


そして、ボクのクーラーの中はと云うと、
二兎を追うものの理どおり。
二晩でアオリはゼロで、太刀魚が一匹だけ。

しかし、富士から来ているスピニングのお兄さん(夜だからわからない、おじさんかも?)に分けて貰った立派な黄金アジが二匹。
仁科の磯で釣ったらしい。

明け方、錦繍に染まる箱根を越えて藤沢へ。
来た時よりも更に秋は深まっているのが自分の眼で確認できる。
秋は早足だ。


畑でサトイモを試堀して、数個持ち帰る。

夜、わが家の食卓は
アジの刺身に、噴かしたサトイモ。
どちらも絶品。

来週はどこへ行こうか?
誰か教えて、ボクでも釣れるところがあれば…。


スポンサーサイト
2010. 11. 08. (Mon) 12:14  [釣りコメント:0  トラックバック:1

コメント














トラックバック

山元八郎 驚異のグレ爆釣法 

釣り道具もちょっと奮発して揃えたし、 マキエの作り方も本に書いてある通りにやった...
2010. 11. 09. (火) 17:36 特選情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。