≪ 2017. 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 12 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

秋たけなわ 

昨日は祭日だったけれど、釣りには行かないでテレビでスポーツ観戦。

銀杏の紅葉には少し早いけれど、
神宮の杜は野球の早慶戦、サッカーのナビスコ杯、大学ラグビーと大勢の人出だった。

ボクの好みはラグビー。
特に帝京大学と早稲田大学の試合は久しぶりの好試合だった。

ラグビー帝京戦

去年は対抗戦で早稲田が接戦を制したけれど、大学選手権では帝京が圧倒しその勢いで全国優勝した。
今年はほぼ互角の戦力でどちらも優勝候補同士の闘いだった。
FW戦では大型の外国人二人を揃える帝京が早稲田の防御を何度も引きちぎり前進した。
しかし、バックスの決定力は早稲田のほうが一枚上だった。
早稲田ファンのボクにしてみれば非常にスカッとした勝ち方だ。
今日の試合は接点で早稲田が上回ったケースが目立ったけれど、
ルーズボールがより早稲田に有利に転がったというのが実情だろう。
将に実力的には点数程の差はなく、帝京の力強さも随所で目立った試合でもあった。

そしてボクにとって喜ばしいのが、今年の早稲田のスタイルが清宮が監督だった時の強いFWでグイグイ押して勝つという戦い方からバックスのスピードと決定力で勝負するスタイルに戻りつつあることだ。
体の小さい者が大きい者に「接近・展開・連続」で勝つ。
それが面白い!

思えば昔、聖跡桜ケ丘に「桜ケ丘スタジオ」というボロスタジオがあった。
駅からも遠く、畑の中にポツンと建つスタジオだった。
そこではあまり予算がないテレビや映画の撮影がよくあった。
ボクもそこに良く通っていて、そのスタジオのすぐ隣に同じようなボロアパートがあった。
それがかっての帝京大学のラグビー部員の寮だった。
昼休みの時、彼らとよく話をしていて、
ボク等が制作していたテレビドラマのエキストラとして出演してもらった事もあった。

当時の帝京ラグビー部はまだ弱く、
ボクもフリーランスの貧乏助監督だった。
以来ボクにとって帝京のラグビー部は敵だけれど、好ましい敵だ。


夜になれば、日本シリーズと女子バレー。

釣りに行かない秋の日。
我が家人は今日もジムに通い、ストレッチとテニス。

ボクの楽しみもスポーツ。
ポジションはテレビの前。
とは少し情けないか…。


明日からはまた伊豆に釣行。
東にするか、西にするか?


スポンサーサイト
2010. 11. 04. (Thu) 11:22  [その他コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。