≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

「政治とカネ」 

このブログは政治ブログではないので、あまりその方面の事は書かない事にしている。
しかし、最近のマスコミの偏向報道には呆れてしまう事が多い。
従って、少しだけ書いてみる。
その方面に興味のない人は、スルーして下さい。

ボクは、小沢一郎氏を支持して言う訳ではない。
民主党の支持者でもない。
(勿論、自民党やみんなの党の支持者でもない。選挙は過去2回だけ行った事がある程度。)
国会では表題の件で小沢氏の喚問や招致と姦しい。
検察審査会が起訴相当の議決をしたからだ。
だけど、今回の小沢氏の起訴内容に踏み込んだ記事やニュースは殆ど聞かれない。
小沢氏には政治資金の収支について4億円程の疑わしい金の流れがあり、その背後に巨大な「政治と金」のからくりが隠されているという構図が独り歩きしている。
しかし、今回小沢氏が起訴相当と告発されている容疑は唯一つ、政治資金の収支報告書の虚偽記載だ。
具体的には、2004年度に記載しなければならない住宅購入資金を2005年度に記載したという政治基金規制法違反容疑だけである。
彼の秘書達が逮捕され公判を待っている事件についての小沢氏の容疑は問われてはいないし、検察が必死になって固めようとした他の全ての容疑については不起訴と云う事で決着がついている。
又、秘書たちの裁判とて検察が立てた筋書きがそのまま判決になるとは到底考えられない。
第一、秘書たちは全ての容疑を否認している。
それなのにテレビ・新聞の報道やコメントは、小沢氏の背後にはは「政治と金」について大きな疑惑がある、という簡単なフレーズだけが氾濫している。
テレビに出演している多くの政治評論家は「小沢は限りなくクロに近いグレーだ」と言って憚らない。
またその他の雑多な(タレントと化した電波芸者)コメンテーター達は一様に説明責任、説明責任と騒ぎ立てる。
小沢氏に今以上の何の説明を求めるのか?
新聞各社の社説すら同じ事しか書かない。

先日の村木さんの無罪判決事件でも、検察側の情報だけを垂れ流し民主党の大物議員(石井氏)にたどり着く大きな政治疑惑として、検察の描いた筋書きに載った報道しかしなかったテレビ局や新聞社は、反省の欠片もない。
あれは今回逮捕・起訴された主任検事の同僚の女性検事のリークから明るみになった。彼女の告発が無ければ、全ては闇の中で終わった可能性がある。

振りかえると日本の新聞を始めとするマスコミはかって大きな間違いをし、国民を扇動した事があった。
昭和の初め頃、欧米列強のブロック経済圏に挟まれ行く手を失くした日本は、中国や東南アジアに活路を求め軍事進出して行った。それがかっての欧州の植民地大国やアメリカを刺激し太平洋戦争の泥沼へと進んでいった。
新聞社の論調は、日本の「国連脱退」などを将に「英雄的勇退」と持ち上げ、国民世論を米・英との戦争止む無しという方向へ導いていった。更に戦時中は大本営発表のみを垂れ流し続けた。
ジャーナリズムも糞もない権力の走狗と成り果てた悲しい過去がある。

それから60数年。
日本のジャーナリズムはどこへ行こうとしているのか?
各新聞社やテレビ局の頭脳とも呼べる論説委員や政治解説者に問いたい。
あなた方は正しく事実を伝え、正確な報道をしているのか。

検察審査会の平均年齢が計算違いで間違っていたとか、その訂正した平均年齢(34歳)だって不思議だ。
日本人の平均年齢は未成年を除くと何歳になるのかはすぐ判るはず。
仮にそうであっても20代が半数以上を占める審査会のメンバーに、検察側の資料だけを読ませて議決を取らせるのだったら、ベテランの法律家にしては赤子の手を捻るより簡単だろう。
そんな不可解な事実には眼を瞑り、小沢氏問題を起爆剤にした民主党の内部分裂ばかりを煽りたがる。
消費税を上げ、法人税を下げるという主張は自民党だけでなく、各新聞社の論調だ。
「円高」だって悪い事ばかりではない。
日本全体の閉塞感をマスコミ・ジャーナリズムが作りあげていると云っても過言ではない。


一つの事実からは、多くの側面や裏面がある。
それを正しく認識するのが知性であるとカントは説いた。

自分たちの意図する方向だけを見据えてそれに都合のよい報道をし、情報操作された世論調査を撒き散らす事は止めて欲しい。
国民は間違いやすい。
どうかジャーナリズムの原点に立ち帰り、知性のある、正義に則った報道をして欲しい。



以上、つまらない話題をだらだら書き続けてすみません。

今夜は又、戸田港で太刀魚漁だ!
スポンサーサイト
2010. 10. 15. (Fri) 04:37  [その他コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。