≪ 2012. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012. 11 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

『アウトレイジ ビヨンド』 

新宿ピカデリーで観た。
観客の入りは良い、しかも若い連中が観ている。
北野映画としては成功だろう。

さて全員に悪党を標榜するこのヤクザ映画、
内容は?

前作の続編なので観てない人は少し入りづらい。
しかし、段々とヤクザ同士の構図が判って来るに従い、面白さが増してくる。

テンポの良いヤクザ同士の罵り合いに暫し時間を忘れ、見入る。
流石に上手い。

ヤクザ同士の喧嘩の壮絶さ、裏切りの悪辣さなどよりも、
テンポの良い、言わばヤクザの会話劇を愉しむように作ってある。


アウトレイジ②

しかしながら、ボク等の年代だとどうしても知らず知らずの内に『仁義なき戦い』と比べてしまう。
すると、
西田敏行や塩見三省の関西弁はやっぱり地ではない分、物足りない。
敵対するヤクザ同士、そして小日向演じるマル暴のデカ達に凄みがない。
悪党に強烈な個性と迫力がない。

そして、色気も無い。

時代背景が違っていて、ヤクザのシノギに現実味がないので映像に緻密さが欠けるのは仕方ないにしても、
やっぱ、深作さんの演出の方が上だろう。
笠原さんのシナリオの力に軍配があがってしまう。

『仁義なきは戦い』は回を追うごとに面白くなっていった。
やはり当時の東映撮影所には取巻くブレインが居たし、
ライバル監督・脚本家も多数いた。

それが、たけしヤクザ映画と違う。

北野武は、孤高なのだろう…。

アウトレイジ③

最後に、
一人で三浦友和を刺す北野武に、
カタルシスよりも一匹狼の天才の哀れさを感じてしまった。


アウトレイジ①




スポンサーサイト
2012. 10. 26. (Fri) 14:47  [映画コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。