≪ 2010. 11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011. 01 ≫

プロフィール

総合系釣り師ナベ

Author:総合系釣り師ナベ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

今年のボクのベスト&ワースト映画 

今日は大晦日。
今年もあまり映画を観ることが出来なかった。
数少ない中だけれど気にいった映画を数本記してみようと思う。

〈日本映画〉

『パーマネント野ばら』(吉田大八)
 可笑しさと、切なさが胸をうつ佳作。

『酔いがさめたら、家に帰ろう』(東陽一)
 細かなところまで良く出来ていると思った。

『乱暴と待機』(富永昌敬)
 こんな映画を期待したい。

『孤高のメス』(成島出)
 成島君、今までけなしてゴメン。

〈外国映画〉

『息もできない』(ヤン・イクチュン)
 全てが圧倒され、そして哀しい…。

『プレシャス』(リー・ダニエルズ)
 ダウン症の我が子を「モンゴ」と呼ぶプレシャス。
 NYのブラックはモンゴロイドを差別してたって、知ってますか?

『冬の子鳩』(ウイニー・ルコント)
 切なく哀切だけど、心温くなれる映画。

『フローズン・リバー』(コートニー・ハント)
 アメリカという国を再認識できる。はたして日本は…?

『スプリング・フィーバー』(ロウ・イエ)
 この監督の映画はいつまでも心に残る。

『クレージー・ハート』(スコット・クーパー)
 ジェフの渋い声を聞けただけでも価値あり。

『冷たい雨に撃て約束の銃弾を』(ジョニー・ト―)
 ジョニー・アリディが良かった。

『第9地区』(ニール・ブロムカンプ)
 あまりの馬鹿らしさに呆れながらも。

〈ワースト〉

『告白』(中島哲也)
 嫌いだな、この監督とこの映画。

『座頭市TheLast』(阪本順治)
 阪本監督は映画の出来に落差が大きすぎるのは何故だろう?

『ザ・コーブ』(ルイ・シホヨス)
 ドキュメンタリーという名の嘘のドキュメンタリー映画。



以上、思いつくまま書きました。
来年も良い映画が沢山公開される事を願って…、

スポンサーサイト
2010. 12. 31. (Fri) 14:35  [映画コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。